pagetop

本 バッテリー 5

ほしい!に追加 twitter
本-バッテリー 5
著者: あさのあつこ (著)
定価 ¥561(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫 あ42-5
発行年月
2006年 06月
ISBNコード
9784043721054
版型
--
ページ数
251P
平均評価
(4)
: 2件
: 2件
: 3件
: 1件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

バッテリー OFF
あさのあつこ OFF

内容紹介

「おれは、おまえの球を捕るためにいるんだ。
ずっとそうすると決めたんじゃ。
何があってもそうするって…本気で決めたのに」天才スラッガー、門脇のいる横手二中との再試合に向け、動きはじめる巧と豪。
バッテリーはいまだにぎこちないが、豪との関わりを通じて、巧にも変化が表れつつあって―。
横手の幼なじみバッテリーを描いた、文庫だけの書き下ろし短編「THE OTHER BATTERY」収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

あさの あつこ
1954年岡山県に生まれる。青山学院大学文学部卒業。『バッテリー』(教育画劇)で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー1~6』で小学館児童出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
書籍一覧 > バッテリー (1~6巻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: マーブル 投稿日:2012/11/25

たくさん、たくさん、余計なモノを持ち過ぎました

大人になると知らず知らずのうちに、余計なモノを集めてしまっている。
持ち物も、やる事も。
残り時間を考えると、使い切れないぐらいのたくさんのモノに囲まれて生きている。
それでも欲しくなる。手に入れるために、欲してしまう。
無駄、無駄、無駄。
時折、あれこもれも投げ出してしまいたくなる。
捨て去って、投げさって、それでも捨てきれないごく一部のモノを確かめたい。

野球以外、ボールを投げる以外に必要なものなんてない。
そう思い切れる巧は、若さ故なのだろう。
5巻では、それ以外のところも知ろうとする。
そこを超えて、一回り大きくなるのか。

シンプルに。でも残ったモノは大切に。
そんなつもりで、あれこれと身の回りを整理するこの頃。

ニックネーム: こたろう 投稿日:2011/10/12

失礼なことを書いてしまうかもし…

失礼なことを書いてしまうかもしれませんが、作者のあさのさんは野球を知らないのではと思いました。
5まできてほとんどプレーするシーンが無く、あっても感覚が伝わってこない気がします。それよりも巻を追って増えてくるのが人間関係の齟齬や誤解、行き違いによるズレのようなもの。
それらばかりが目立ちます。選手たちも大人びて内省的でイラついている子ばかり。青波君だけが救いです。
私としてはスポコンとは言いませんがもう少し爽快なお話を読みたかったのですが……

ニックネーム: hi2515 投稿日:2010/09/01

いつものことながら読み始めると…

いつものことながら読み始めると他に手をつけられず、一気読みしてしまう。この巻は瑞垣の存在感が物語を圧倒する。悪ぶっているけど実は繊細でイイ奴なんだと思う。物事を真正面から捉えられず、斜に構えてしまう所があるけれどそこに何とも危うさを感じる。でも、思春期の頃って誰でもガラス細工みたいな所があってそれを何とも見事に捉えている。だからいつも引き込まれてしまうのだろう。巧のおじいちゃんの洋三もとてもいい味を出しているし、弟の青波も魅力的な存在で、この巻は母の入院に当たり洋三との丁々発止がないのは残念だけれど男だけの家族も面白い。そろそろ約束の新田東中と横手二中の試合が間近に迫り、巧と豪のバッテリーの成長ぶりがとても楽しみです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング