pagetop

本 太陽の子

ほしい!に追加 twitter
本-太陽の子
著者: 灰谷健次郎 (著)
定価 ¥699(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川文庫
発行年月
1998年 06月
ISBNコード
9784043520107
版型
--
ページ数
430P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

灰谷健次郎 OFF

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: クロニスタ 投稿日:2011/06/20

主人公のふうちゃんは神戸で沖…

主人公のふうちゃんは神戸で沖縄料理店を営む両親のもとに生まれた女の子で、小学六年生です。明るくて、やんちゃで、関西弁なので、会話の調子が弾むように軽快です。

結構会話で笑ってしまいます。ふうちゃんのまわりのおとなたちはみな優しく、貧しいけれど平和に暮らしています。でもその背中には、重い過去をみなそれぞれに背負って生きています。それは物語の後半になるとだんだんと明らかになります。詳しくは書きませんが、沖縄戦の悲劇と戦後の沖縄差別の淵源が直球で語られています。

沖縄の人は筆舌に尽くせぬ惨禍を経験し、それにより深い傷を負いましたが、だからこそ誰よりも人の痛みがわかり、優しくできるんだなと感じました。

物語の中でふうちゃんのお母さんは語りかけます。
「生きている人だけの世の中じゃないよ。生きている人の中に死んだ人もいっしょに生きているから、人間はやさしい気持ちを持つことができるのよ、ふうちゃん」

そして優しい人に囲まれていると、人は優しくなれるんだということがよくわかりました。

映画もあるそうですが、一度見てみたいです。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング