pagetop

本 天使の囀り

ほしい!に追加 twitter
本-天使の囀り
著者: 貴志祐介 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
角川書店
シリーズ名
角川ホラー文庫
発行年月
2000年 12月
ISBNコード
9784041979051
版型
--
ページ数
526P
平均評価
(4.5)
: 5件
: 4件
: 2件
: 0件
: 0件
ブクレポ
5件

新刊お知らせ登録一覧へ »

貴志祐介 OFF

内容紹介

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。
恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。
さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。
アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?前人未到の恐怖が、あなたを襲う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: チコット 投稿日:2013/03/13

途中まではいいんだけど・・・・

最近、貴志祐介にハマって読んでいる。
この話、最初はちょっとつまんないかも。。でも、早苗の恋人が自殺してから話がぐんぐん進んでいって俄然面白くなってくる。いろいろな謎が出てきて、繋がっていって・・・・面白いんだけど、何だか最終的な結末が自的には「あんまりなぁ」っといったカンジ。ただ文章が上手いのかスイスイは読める。それから、蜘蛛とかドロドロしたものとか気持悪い表現が結構出てくるので、なるべく想像しないようにして読んでしまった。。気持悪い場面が怖すぎる。

ニックネーム: きんぎょ 投稿日:2012/07/27

恐怖と闘え!

とにかく怖い。気持ち悪い。ウアカリは知らなかったが、本を読んでからみてみるとブキミに思える。誰でも、高い所だったり、人だったり、怖いものはある。それが恐怖ではなく、快感になるとしたら…。

ニックネーム: つくしぃ 投稿日:2011/12/21

おぞましいの一言に尽きる

他の方のブクレポを読み、怖いもの見たさで購入。
前半は多少堅苦しい雰囲気があり、なかなか読み進められなかったが、後半の展開は目を見張るものがあり、最後まで一気に読んでしまった。

他の方のブクレポ曰く、グロテスクな表現が多いとのことで、前半は「なんのこれしき」と予想より優しい気色悪さだったので、終盤にあたりからのそれを上回るおぞましさに鳥肌と興奮が止まなかった。

あくまで幻想(≒ホラー)小説の域を出ないものの、しかし地球が風邪をこじらせたら起こってしまいそうな、現実の中の非現実を見せられる。

虫や寄生虫のようなものに嫌悪感をおぼえるものは読むべきではないのかもしれない。
と言う私こそ、虫の類は大の苦手だが、それでも読んでて興奮してしまうのである。
もはや読者の私も、いずれ彼らのように・・・。

ニックネーム: リリ 投稿日:2011/01/28

この著作はどんな点がよいと考え…

この著作はどんな点がよいと考えてみると、情報量が多くて理詰めされるとこがよいです。

ただ単に神懸り的な、非合理的な理由付けでもって説明されるのではなく、狂気がどういう目的で何が原因でやってきたのかが説明されています。

簡単にいえば説得力があるので好きでした。なので物語の現代風刺にリアリティがあります。それは物理的風景も、心理的感情の変化も細やかで、キャラクターそれぞれが画一的でなく、考え方や観念が明確に違いを出しているところがいいと思いました。私の中ではこの作品は合理的で矛盾がなかったことが良い印象を受けました。

ホラーは恐怖の正体がわかった段階で怖くなくなることがあります。しかし、この物語は常時終盤まで形を変えて怖さは続いています。中盤になって怖さの正体がわかっても、知ったからこその怖さが垣間見られ、恐怖の正体がなそうとする、意志がみえてくると最初のとは別な意味での怖さが沸き上がってきました。

貴志さんの表現力に圧巻です。

ニックネーム: ヨチズ 投稿日:2009/12/24

謎の線虫に侵される人間たち。…

謎の線虫に侵される人間たち。
そんな敵にどうやって勝つの!?
線虫とのたたかいに主人公がとった行動とは!?
意外な結末にある種の感動も。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで

磯田道史(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ