pagetop

本 AX(アックス)

ほしい!に追加 twitter
本-AX(アックス)
著者: 伊坂幸太郎 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA
発行年月
2017年 07月
ISBNコード
9784041059463
版型
127×188mm
ページ数
307P
平均評価
(4.5)
: 1件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

伊坂幸太郎 OFF

内容紹介

最強の殺し屋は―恐妻家。
「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
一人息子の克巳もあきれるほどだ。
兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。
引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。
こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。
『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる殺し屋シリーズ最新作!書き下ろし2篇を加えた計5篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

AX
BEE
Crayon
EXIT (書き下ろし)
FINE (書き下ろし)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2017/08/14

殺し屋は恐妻家!

「殺し屋シリーズ」第3弾。今回は、前2作とは、かなり雰囲気が異なる。
まず、連作集であるということ。
そして、殺し屋の私生活も語られるということ。
さらに、主人公の殺し屋<兜>が、この世で一番怖いのは、妻であるということ。
この作品は、恐妻家の殺し屋<兜>を巡る物語である。


『AX』 <兜>は、高校3年生の息子・克巳の進路相談の日に、“仕事”が入ってしまう。“仕事”を終えて駆けつけ、校内で迷っていたところ、美人教師と遭遇するのだが、その美人教師、ただ者ではないことがわかり・・・


『BEE』 <兜>の家の庭に、ハチが巣を作ってしまった。しかも、スズメバチの巣であることがわかる。<兜>は、なんとかして、自分で駆除しようとしたのだが、虫ではない方の<スズメバチ>に狙われ・・・


『Crayon』 <兜>は、<DIY>という殺し屋を殺せという依頼と、<DIY>の身代わりを探せという、矛盾した二つの依頼を受け、どちらかを選択するように迫られる。ところが、ひょんなことから、その問題が、あっさり解決することになり・・・


『EXIT』 ひょんなことから、百貨店の警備員をしている奈野村という男性と知り合った<兜>。彼は、奈野村の小学生の息子が、父親の“職場見学”をしたいと言っていると聞かされる。そして、夜間の“職場見学”が始まったのだが、ただの“職場見学”では終わらなかったのである。


『FINE』 この話は、前の話から10年後の話の間に、10年前の話を挟みながら描かれていく。
克巳は結婚し、息子も生まれたようである。そんな彼は、ある秘密を探ることになるのだが・・・


子どもが生まれた頃から、殺し屋を引退したいと考え始めた<兜>だったが、やはり、簡単には辞めさせてもらえないらしい。
文具メーカーの営業社員・三宅という、表の顔をもつ、殺し屋の<兜>だが、家では、常に妻に怯えている、恐妻家の夫というのが面白い。
<兜>の息子の克巳は、両親を、実によく観察していて、鋭い指摘を連発する。
殺し屋が、家族思いというのが、意表を突いている。


この作品、殺し屋の話ではあるのだが、同時に、家族の物語でもある。
そして、“仕事”と私生活が、絶妙に絡み合うという展開が、実にうまい。
殺し屋の話なのに、切なさもあり、最後はちょっと素敵な終わり方となっている。


前2作で登場した殺し屋たちが出てきたりするのもうれしい。
世の、恐妻家のお父さんたちが読んだら、共感できる部分が多いのではないだろうか。


家族思いの殺し屋たちを描いた、怖いというよりも、切なく、心温まる作品だった。

ニックネーム: ほそきち 投稿日:2017/08/10

人の良い殺し屋

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


AX(アックス)

伊坂幸太郎(著)


オーバーロード12 聖王国の聖騎士

丸山くがね(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ