pagetop

本 家と庭

ほしい!に追加 twitter
本-家と庭
著者: 畑野智美 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA
発行年月
2017年 02月
ISBNコード
9784041051436
版型
127×188mm
ページ数
286P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

畑野智美 OFF

内容紹介

中山望は、桜やバラやひまわりなど四季折々の花が咲く庭のある家で、母と姉と妹と暮らしている。
大学を卒業して2年以上が経つけれど、就職する気にならないまま、マンガ喫茶でアルバイトをする日々だ。
ある日、上の姉が娘を連れて帰ってきて、女5人との生活が始まる。
家族や幼なじみ、バイト仲間と過ごす時間は、“何も望まない”望を変えていく―。
海の底のようなバー、神出鬼没の烏天狗、工事がつづく駅。
抜け出せなくなる町で暮らす人々の、色鮮やかで愛すべき日常。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: こたろう 投稿日:2017/05/28

下北沢loveな一家の物語

内容紹介にありますが、物語らしいことは起きなくて、温いというかかえってそれが気持ちよく感じる温度感で主人公を中心とした物語は進んでいきます。


姉が家に突然帰ってきて、望は屋根裏部屋へと追い出され、一番上の姉葉子が連れてきた姪っ子の英語教室の先生サニーと言っても日本人ですが、に少しあこがれを抱いてみたり胸がざわつくことはあるのですが、やがてそれも自然に収まって行って、という日常が繰り広げられます。


やりたいことが見つからずに何年間もマンガ喫茶のバイトを続けていて一番の経験者になり、林太郎という訳者を目指している望の一家の所有しているアパートの住人兼バイト仲間が自然と家に入り込むようになり、妹の弥生と仲良くなるのを複雑な気持ちを抱きながら見ていて、そんなときに葉子の旦那が人目を忍ぶように訪れて、別居の訳を打ち明けていく。


葉子が戻ってきたころにお祖母ちゃんが体調を崩して入院するのですが、それもなんだか日常のリズムのなかに紛れていきます。


いちばんの問題だった、幼いころに事件に巻き込まれ一人で出歩けなくなってしまった姉の文乃も花火大会の時に弥生とともにわざと置き去りにするという荒療治をやって、その結果がいいほうに出ます。


両親は父のほうが仕事でジャカルタに単身赴任。母親はまったりと下北沢の生活を満喫しているのですが子供たちがそれぞれ思っているように下北沢を出られない人でもあります。


そして望の幼馴染で恋愛感情に近いものも以前はあった、職場で不倫していたあまねという女性も家族に近いところで姿を見せ、やがて不倫の代償として転勤させられていきます。
その望とあまねが幼いころに見かけたことのある烏天狗が何を意味しているのかよくわからなかったのですが、物語の最後のほうで葉子は家の戻っていき、文乃は結婚。弥生は大学進学で、不動の存在に見えた母親も父親と住むことを選び、みんなが家を出ていき望と林太郎が残る結果になります。そしてゆっくりと一人暮らしというか家と庭を守って暮らしだす望。


下北沢の雰囲気がたっぷりと詰まっていて知っている人にはたまらないお話かもしれません。
劇団の街なのかな下北沢。


ぬるま湯の温度がちょうど気持ちかげんで、ついふわふわと読み進めてしまう一冊でした。


事件が起きなくても、お話は成立するなと畑野さんの手並みに感心します。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

ノーマンズランド

誉田哲也(著)


女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


陸王

池井戸潤(著)


ランキング一覧へ