pagetop

本 遠い唇

ほしい!に追加 twitter
本-遠い唇
著者: 北村薫 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA
発行年月
2016年 09月
ISBNコード
9784041047620
版型
127×188mm
ページ数
209P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

北村薫 OFF

内容紹介

コーヒーの香りとともに蘇る、学生時代の思い出とほろ苦い暗号。
いまは亡き夫が、俳句と和菓子に隠した想い。
同棲中の彼氏の、“いつも通り”ではない行動。
―ミステリの巨人が贈る、極上の“謎解き”7篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/11/16

さまざまな「謎」を楽しめる短編集

この作品には、7編の短編が収録されているのだが、どれもタイプが異なり、さまざまな「謎」を楽しむことができた。

『遠い唇』 学生時代、女の先輩から届いた葉書に書かれていた、「AB/CDE/FGIH/JKLMK/NMJKCDOの雪/FIPJQKRK/SMTUIJQKRK/だからRGENSK・TNLT」という、暗号めいた文字の意味とは?
その先輩は、その葉書を送った1年後には亡くなっていたのだが、生きているうちに解読できていれば・・・という、切ない作品。


『しりとり』 作家の女性と編集者の女性との話。編集者の女性の夫が、生前に書いた「俳句」には、どんな意味が込められていたのか?
「しりとりや 駅に かな」
「駅に」と「かな」の間には、ある和菓子が置かれていたらしい。
完成すると、ある場面を描いた句であることがわかる、これもまた、切ない作品。


『パトラッシュ』 彼女が、心の中で「パトラッシュ」と呼んでいる、同棲中の男性からの電話から、不穏な想像をしてしまったのだが・・・


『解釈』 人間の「本」を入手した宇宙人が、それらの本を、自分たちの知識を駆使して「解釈」していく話。入手したのは、「吾輩は猫である」「走れメロス」、そして、川上弘美さんの「蛇を踏む」。
宇宙人たちの「解釈」が、とにかく笑える作品。


『続・二銭銅貨』 江戸川乱歩が、「二銭銅貨」を書くヒントとなった話をしてくれた人物を訪ねていく。乱歩は、その作品の中で、気になる部分があるらしい。そして語られる、驚きの事実とは・・・?
この作品を読んだら、乱歩の作品が読みたくなった。


『ゴースト』 編集者の女性が連絡をとろうと思っていた相手から、電話がかかってくる。作家である彼は、なぜ、写真展をやっていると言ってきたのか?
この作品は、「八月の六日間」という作品を読んでいると、一層楽しめるようだ。


『ビスケット』 ひょんなことから、作家でもある、アメリカ人の大学教授とトークショーを行うことになってしまった女性作家。ところが、時間になっても、その教授が姿を見せないのだ。大学の研究室に行ってみると、そこには彼の死体が。そして、彼の手は、右手の人差指、中指、薬指が、三本ぴったりついて、親指と小指は左右に開かれているという、妙な格好になっていて・・・
この作品では、「冬のオペラ」という作品で登場した、巫(かんなぎ)弓彦という「名探偵」が登場する。この巫という「名探偵」、「人知を超えた難事件」しか仕事をしないようである。


あっさりと読める短編集だが、面白い作品ばかりだった。個人的には、「解釈」のバカらしさが、なんともいえず好きである。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


掟上今日子の裏表紙

西尾維新(著)


マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術

前田安正(著)


ランキング一覧へ