pagetop

本 王子とこじき 下

ほしい!に追加 twitter
本-王子とこじき 下
著者: マーク・トウェイン (著)
河田智雄 (訳)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
偕成社
シリーズ名
偕成社文庫 3075
発行年月
1979年 02月
ISBNコード
9784036507504
版型
--
ページ数
262P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

王子とこじき OFF
マーク・トウェイン OFF
河田智雄 OFF
書籍一覧 > 王子とこじき

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2013/11/16

人生は学び

なんということでしょう!

トムはあれほど出て行ってしまった王子のことを心配していたのに、母や姉のことを気にかけていたのに、生来の飲み込みの速さと頭の良さで一つひとつ難問をクリアしていき、王宮の中で多くの人々にかしずかれていると、そのことが心地よくなり、無駄遣いを心配していたことなど忘れたかのように、従者の数を何倍にも増やし、悦に入っている。戴冠式に向かう沿道では、手を挙げるたびに多くの群衆に歓呼で迎えられ、天にも昇る気持ちになってしまっている。

下巻の前半はエドワードくんの苦労の旅の話だ。何度もごろつきどもにつかまっては逃げ、逃げた先でも危ない目に遭い、一方彼を助けるはずのヘンドン卿も故郷へ帰ってみればずる賢い弟に地所も幼馴染までも奪われ、果ては二人とも牢屋へつながれてしまう、などということになってしまった。その牢屋でもエドワードくんは自国の法律のむごさをイヤというほど知ってしまうのだから、まさしく人生は学びだ。
従容として罰を受け、エドワードくんを庇って鞭打たれたヘンドン卿とともに向かうはロンドン。
そこは正に戴冠式を迎えようとしていた。

驕る心がトムを覆い尽くしてしまったと読者が思ったその時、ふと彼が目にしたのは母の姿だった。この時、トムはやっと自分の境遇と、忘れ去ろうとしていた母や姉、そして真正な王・エドワードのことを思い出し、茫然としてしまう。そして戴冠式が滞りなく進み、今まさに王冠がトムの頭に載せられようとしたときに、エドワード王が現れるのだ。母の姿を見て以来、トムの驕った心は完全にしぼんでいたので、スッキリとエドワードこそが真の王とすぐに入れ替わろうとする。
しかし、周囲の人間にはいずれが真正な王かを判断できない。何せ双子かというくらいよく似ている二人なのだ。証拠がいる…。そこで真の王しか知らないはずの印章のありかをエドワードがはっきりと示し、彼が王であることが認められた。まぁ、その印章がでてくるまでもひと悶着あって面白い。けど、何より面白いのは、トムは印章そのものを知らず、なんとそれを別の用途に使っていた、というところだろうか(何に使っていたかは記すと面白くないのでここでは明かせない)。印章のことも、物語の最初の方から幾度も触れられていたことなので、ここで生きてきたか! という感じ。

罰せられるべきは罰せられ、感謝を受けるべきは相応の感謝と報酬を得て物語は終わるが、それは読んだ者の満足そのもの。
それにしても当時(16世紀)のイギリスの刑罰のむごさはけた外れだ。ろくな証拠もなく罪人にされ、すぐにむごい刑罰がくだされ、多くが死刑になってしまっている。それをおかしいと少しずつ正すトムとその志を受け継ぐエドワードの人間的な心が救いとなる。
二人が入れ替わってからの行動と心情も、人が陥りやすい驕りを示すトムの一方で、どんな境遇にあっても自分の矜持を失わないエドワードというように、しっかり人間が描かれている。

マーク・トウェインという作家の他の作品も読みたくなった。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

絵本・児童書のランキング

ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ

今泉忠明(監修)


続ざんねんないきもの事典 おもしろい!進化のふしぎ

今泉忠明(監修)


ぜったいにおしちゃダメ?

ビル・コッター(さく)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ