pagetop

本 やあ、もしもし!

ほしい!に追加 twitter
本-やあ、もしもし!
著者: クリス・ラシュカ (著)
泉山真奈美 (訳)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 偕成社
発行年月 2001年 03月
ISBNコード 9784032014808
版型 --
ページ数 39P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

クリス・ラシュカ OFF
泉山真奈美 OFF

内容紹介

おうちでつまんなそうにしてた男の子に電話がかかってきたよ。
だれからかな?声を聞いたとたんに顔がパッと明るくなったから、きっとなかよしのともだちからだろうね。
なのに、なぜだか急にうかない顔になっちゃった。
どうしたの?ともだちになんていわれたの?あれれ、今にも泣き出しそう―さてさて、ふたりはどんな話をしてたのかな?『やあ、ともだち!』の続刊。
3・4歳から。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

クリス・ラシュカ
1959年ペンシルヴァニア州ハンティングドンでアメリカ人の父とオーストリア人の母の間に生まれる。ジャズ界の巨匠チャーリー・パーカーを描いた『Charlie Parker Played Be Bop』(1992年)でデビュー。2作目『やあ、ともだち(Yo!Yes?)』(1993年)は94年度コルデコット賞次席に選ばれた。続いて『ねむれないよるは(Can’t Sleep)』、『おねえちゃんったらもう!(The Blushful Hippopotamus)』、『Mysterious Thelonious』と、心に残る作品を発表し続けている。妻と息子と3人でニューヨーク在住
泉山 真奈美
音楽ライター・訳詞家・翻訳家。音楽雑誌や英語関係の雑誌等での執筆、CDの解説&訳詞、アーティストのインタヴュー、ラジオ番組の選曲、音楽ヴィデオやTV番組の字幕、映画の字幕監修等を手掛ける。絵本の翻訳に『やあ、ともだち!』『ねむれないよるは』(いずれも偕成社)がある。アフリカン・アメリカンの歴史を研究し、『アフリカン・アメリカン スラング辞典』(研究社出版)を執筆・編纂。趣味は美術館通いとプロ野球観戦。ミュージアム・グッズをコレクションしている。横浜市在住

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ