pagetop

本 街道をゆく 29 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-街道をゆく 29 新装版
著者: 司馬遼太郎 (著)
定価 ¥777(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
朝日新聞出版
シリーズ名
朝日文庫 し1-85
発行年月
2009年 03月
ISBNコード
9784022644831
版型
--
ページ数
344,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

街道をゆく 新装版 OFF
司馬遼太郎 OFF

内容紹介

象潟の蚶満寺に、『街道をゆく』としてはめずらしく戦友を訪ねるところから「秋田県散歩」の旅は始まる。
菅江真澄、狩野亨吉、内藤湖南など、清明無私で著者好みの先人を追う足は、南部との藩境近くまで伸びた。
「飛騨の匠」の伝統、戦国期の支配者・金森氏の洗練、鉱山を背景にした富裕の跡を訪ねる「飛騨紀行」。
下界と隔絶した感のある高原の国ゆえに残る「品のよさ」を再確認する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

秋田県散歩(東北の一印象/象潟へ/占守島/合歓の花/一茶/覚林/植民地?/菅絵真澄のこと/旧奈良家住宅/寒風山の下/海辺の森/鹿角へ/狩野亨吉/昌益と亨吉/ふるさとの家/湖南の家/蒼龍窟)/飛騨紀行(飛騨のたくみ/飛騨境橋/春慶塗/左甚五郎/山頂の本丸/三人の人物/国府の赤かぶ/古都・飛騨古川/金銀のわく話/飛騨礼讃)

著者情報

司馬 遼太郎
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ