pagetop

本 街道をゆく 28 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-街道をゆく 28 新装版
著者: 司馬遼太郎 (著)
定価 ¥756(税込)
BOOKFANポイント: 7 pt
or
Tポイント: 7 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
朝日新聞出版
シリーズ名
朝日文庫 し1-84
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784022644817
版型
--
ページ数
345,8P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

街道をゆく 新装版 OFF
司馬遼太郎 OFF

内容紹介

韓国南端の済州島を、そこを故郷に持つ在日の畏友二人を先達に歩く。
日本に押し寄せた蒙古軍が馬を肥やした漢拏山麓の草原をめぐり、巫人や海女など古層で日本文化とつながる民俗を訪ねる。
繰り返し表れるのは、朝鮮史五百年の停滞をもたらした科挙および朱子学への強い批判と、巻き込まれざるを得なかった民衆への哀憐の情。
著者による朝鮮(民族)論の集大成の観がある一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

耽羅紀行(常世の国/焼跡の友情/俳句「颱風来」/三姓穴/塋域の記/石と民家/“国民”の誕生/郷校散策/士大夫の変化/北から南への旅/父老とカプチャン/神仙島/モンゴル帝国の馬/森から草原へ/お札の顔/朝天里の諸霊/不滅の風韻/思想の惨禍/車のはなし/故郷/虎なき里/憑きものの話/近くて遠い/シャーマン/泉靖一氏のこと/赤身露体/『延喜式』のふしぎ)

著者情報

司馬 遼太郎
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

人魚の眠る家

東野圭吾(著)


希望荘

宮部みゆき(著)


旅猫リポート

有川浩(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ