pagetop

本 街道をゆく 16 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-街道をゆく 16 新装版
著者: 司馬遼太郎 (著)
定価 ¥626(税込)
BOOKFANポイント: 5 pt
or
Tポイント: 5 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
朝日新聞出版
シリーズ名
朝日文庫 し1-72
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784022644626
版型
--
ページ数
270,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

街道をゆく 新装版 OFF
司馬遼太郎 OFF

内容紹介

「法華大会」を知人がうけることで、20代のころから見たいと思いつづけてきた、その天台宗の宗教行事を拝見する機会を得る。
まず坂本の街並み、赤山禅院、曼殊院門跡と、ほうぼうの登山口を周到にも訪ね直した著者は、“包囲網”を絞るかのように比叡山上へのみちをたどる。
半生をかけて理解した最澄や天台の真髄をわかりやすく呈示し、いまなお人を惹きつける叡山の魅力を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

最澄/そば/石垣の町/わが立つ杣/日吉の神輿/円仁入唐/赤山明神/泰山府君/曼殊院門跡/数寄の系譜/水景の庭/ギヤマンの茶碗/横川へ/元三大師/タクワンの歴史/お不動さん/回峯行/木〓(けい)/大虐殺/探題/黒谷別所/鬱金色の世界/問答/法眼さん

著者情報

司馬 遼太郎
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

人魚の眠る家

東野圭吾(著)


希望荘

宮部みゆき(著)


旅猫リポート

有川浩(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ