pagetop

本 街道をゆく 15 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-街道をゆく 15 新装版
著者: 司馬遼太郎 (著)
定価 ¥669(税込)
BOOKFANポイント: 6 pt
or
Tポイント: 6 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
朝日新聞出版
シリーズ名
朝日文庫 し1-71
発行年月
2008年 11月
ISBNコード
9784022644619
版型
--
ページ数
306,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

街道をゆく 新装版 OFF
司馬遼太郎 OFF

内容紹介

道南の函館では『菜の花の沖』の高田屋嘉兵衛、この町で布教したロシア正教のニコライ神父の生涯を考える。
江差港には、幕府海軍の主力艦で、沈没に榎本武揚が戦意を失った開陽丸が眠る。
旅のクライマックスは道東の陸別。
『胡蝶の夢』の主人公のひとり、関寛斎の終焉の地でもある。
晩年に極寒の地を開拓、深く慕われつつ劇的に生涯を閉じた。
今は妻と眠る寛斎への筆者の思いは深い。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

函館/道南の風雲/寒冷と文化/高田屋嘉兵衛/函館ハリストス正教会/松前氏の成立/蝦夷錦/松前の孟宗竹/最後の城/レモン色の町/開陽丸/政治の海/開陽丸の航跡/江差の風浪/海岸の作業場/札幌へ/住居と暖房/札幌/厚田村へ/崖と入江/集治監/新十津川町/奴隷/屯田兵屋

著者情報

司馬 遼太郎
1923年、大阪府生まれ。大阪外事専門学校(現・大阪大学外国語学部)蒙古科卒業。60年、『梟の城』で直木賞受賞。75年、芸術院恩賜賞受賞。93年、文化勲章受章。96年、死去。主な作品に『国盗り物語』(菊池寛賞)、『世に棲む日日』(吉川英治文学賞)、『ひとびとの跫音』(読売文学賞)、『韃靼疾風録』(大佛次郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ユートピア

湊かなえ(著)


魔法科高校の劣等生(26) インベージョン編

佐島勤(著者)


人魚の眠る家

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ