pagetop

本 独酌余滴

ほしい!に追加 twitter
本-独酌余滴
著者: 多田富雄 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 朝日新聞社
シリーズ名 朝日文庫 た43-1
発行年月 2006年 06月
ISBNコード 9784022643674
版型 --
ページ数 305P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

多田富雄 OFF

内容紹介

インドの弱法師、茸好き、愛犬イプシロンとの日々―能をこよなく愛す世界的免疫学者が、日本・世界各地を旅し、目にした人間の生の営み、自然の美、芸術、故白洲正子との交友などを、深遠かつ端正な文章で描く。
2000年度日本エッセイストクラブ賞受賞の珠玉の随筆集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 独酌余滴(脳の中の劇場/インドの弱法師 ほか)/2 去年の手帳(矛盾/トウガラシ ほか)/3 生命の風景(生命のふしぎ/イプシロンの心と脳 ほか)/4 ときの記憶(詩人多田不二のこと/遠い夏の日の川 ほか)

著者情報

多田 富雄
1934年茨城県生まれ。千葉大学医学部卒業。コロラド大学留学。74年千葉大学教授、77年東京大学教授を歴任。免疫学の世界的権威。71年に〈サプレッサーT細胞〉の発見を国際生化学会で発表。ノーベル賞級の業績と注目を浴びた。野口英世記念医学賞、朝日賞ほか、免疫学における成果によって受賞多数。能にも造詣が深く、国立能楽堂で小鼓を打ったこともある。脳死をテーマとした「無明の井」、朝鮮人強制連行の問題を扱った「望恨歌」など新作能の作者としても知られる。『独酌余滴』で、2000年度日本エッセイストクラブ賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ