pagetop

本 宇宙飛行士は早く老ける? 重力と老化の意外な関係

ほしい!に追加 twitter
本-宇宙飛行士は早く老ける? 重力と老化の意外な関係
著者: ジョーン・ヴァーニカス (著)
白崎修一 (訳)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 朝日新聞社
シリーズ名 朝日選書 805
発行年月 2006年 09月
ISBNコード 9784022599056
版型 --
ページ数 257P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョーン・ヴァーニカス OFF
白崎修一 OFF

内容紹介

過酷な訓練に耐えた宇宙飛行士が宇宙から戻ってくると、その肉体に年老いた人と同じような兆候がみられるのはなぜなのだろう。
無重力状態で宇宙飛行士の肉体に起こる変化は、老化の症状とあまりにも似ている。
立っていても座っていても、歩いたり走ったりしていても、私たちを地面に引きつけている重力は、私たちの骨や筋肉や身体の感覚をいつも刺激して、良い状態に保つ働きをしているらしい。
だから重力の影響を受けない宇宙空間では、宇宙飛行士は一時的に老化してしまうのだ。
家に閉じ篭もってごろごろして過ごす、ちょっとした移動も歩かずに車を使う…まるで重力の恩恵を避けているような生活は、歳をとって辛い症状に悩まされる原因!重力と身体の驚くべき関係を明らかにした、元NASAライフサインス部門責任者による、重力の力を借りて健やかな老いを迎えるための知恵。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 宇宙飛行士は本当に宇宙で歳をとるのでしょうか/2 骨にかかる力/3 筋力をつける/4 感覚、バランス、そして調和/5 なぜ、姿勢を変え続けることが大切なのでしょう/6 体内時計と重力/7 何を食べたらよいのでしょうか/むすび―重力と寿命

著者情報

ジョーン・ヴァーニカス
元NASAライフサイエンス部門責任者。宇宙医学の開拓者として知られる
白崎 修一
医師。弘前大学医学部卒業。1999年、4回目の宇宙飛行士選考で最終まで残った8人の1人。現在、札幌秀友会病院勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ