pagetop

本 密約 外務省機密漏洩事件

ほしい!に追加 twitter
本-密約 外務省機密漏洩事件
著者: 澤地久枝 (著)
定価 ¥1,188(税込)
BOOKFANポイント: 55 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
シリーズ名 岩波現代文庫 社会 136
発行年月 2006年 08月
ISBNコード 9784006031367
版型 --
ページ数 324P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

澤地久枝 OFF

内容紹介

沖縄返還交渉で、アメリカが支払うはずの四百万ドルを日本が肩代わりするとした裏取引―。
時の内閣の命取りともなる「密約」の存在は国会でも大問題となるが、やがて、その証拠をつかんだ新聞記者と、それをもたらした外務省女性事務官との男女問題へと、巧妙に焦点がずらされていく。
政府は何を隠蔽し、国民は何を追究しきれなかったのか。
現在に続く沖縄問題の原点の記録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

発端/封印された会話/不発弾/自白→起訴/出廷/雷雨の法廷/相被告人/検察の論理/最終弁論/ひとつの幕切れ/告白1/告白2/新たな出発

著者情報

澤地 久枝
1930年東京生まれ。両親と共に「満州」に渡り、敗戦で引き揚げる。早稲田大学第二文学部卒業。中央公論社勤務を経て、ノンフィクション作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: sasha 投稿日:2015/04/08

裁かれるべきは一組の男女ではなかった

1971年の沖縄返還協定において、本来であればアメリカが
地権者に対して支払うべき原状回復費400万ドルを日本政府が
肩代わりした。

1971年の沖縄返還協定における日米間の密約。国民の税金を
政府がアメリカにプレゼントする。当然、外務省では外部へ公表
の出来るような経緯ではない。それが漏れた。

持ち出した… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ