pagetop

本 アインシュタイン・ショック 2

ほしい!に追加 twitter
本-アインシュタイン・ショック 2
著者: 金子務 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
岩波現代文庫 社会 109
発行年月
2005年 03月
ISBNコード
9784006031091
版型
--
ページ数
531,12P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

金子務 OFF

内容紹介

光を曲げた革命児の来日は大正日本に熱狂的な興奮を巻き起こし、その影響は遠く昭和の時代にまで及ぶ。
科学界だけでなく文学・思想・宗教各界や知識人たちは、アインシュタイン博士の思想や人格、相対性理論といかに切り結んでいったのか。
そして原爆投下の責任をめぐって日本人とアインシュタインはどのようなやりとりをしたのか。
日本と人間性豊かな天才物理学者の関係を多彩な資料にもとづき鮮やかに描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第2部 日本の文化と思想への衝撃―アインシュタイン・エフェクト(アインシュタインにとっての訪日体験/東北の月沈原とアインシュタイン/二人のアインシュタイン学者/アインシュタインと社会思想家たち/大正文化人の反応と感想/相対性理論のカルチュア・ショック/科学界への衝撃と影響/アインシュタインにおける平和と原爆/なぜアインシュタインか)

著者情報

金子 務
1933年埼玉県生まれ。1957年東京大学教養学科(科学史・科学哲学)卒業。読売新聞記者、中央公論社編集者、大阪府立大学教授(総合情報センター所長)、図書館情報大学教授、帝京平成大学教授、放送大学客員教授をへて、大阪府立大学名誉教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


奪還の日

堂場瞬一(著)


ランキング一覧へ