pagetop

本 パスタでたどるイタリア史

ほしい!に追加 twitter
本-パスタでたどるイタリア史
著者: 池上俊一 (著)
定価 ¥1,058(税込)
BOOKFANポイント: 49 pt
or
Tポイント: 29 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
岩波ジュニア新書 699
発行年月
2011年 11月
ISBNコード
9784005006991
版型
--
ページ数
228P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池上俊一 OFF

内容紹介

「パスタを食べることでイタリア人はイタリア人であることを自覚する」―。
地域色の強いイタリアで、人々の心を結ぶ力をもつパスタ。
この国民食は、いつ、どのように成立したのでしょう。
古代ローマのパスタの原型から、アラブ人が伝えた乾燥パスタ、大航海時代の舶来種トマト、国家統一に一役買った料理書まで。
パスタをたどると、イタリアの歴史が見えてきます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

はじめに―日本のパスタ事情/第1章 麺が水と出会うまで/第2章 文明交流とパスタのソース/第3章 貧者の夢とエリートの洗練/第4章 地方の名物パスタと国家形成/第5章 母と子の思い/第6章 パスタの敵対者たち/おわりに 歴史の中のパスタ

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: sasha 投稿日:2012/05/10

いいじゃないか、メンクイだもの

メンクイである。ルドルフ・ヴァレンティノに代表される二枚目スター
(今のイケメンではない)も勿論好きだが、麺類が好きだ。

うどん、そば、ラーメン、焼きぞ場、そうめん、冷麦。そしてパスタ。
白米がなければ3食が麺でもまったく問題なしである。

本書はイタリアと言えばパスタ!のパスタの変遷を、イタリアの歴史と
共に辿るジュニア向けのお話である。

ジュニア向けなので少々物足りない部分もあるのだが、駆け足でパスタと
イタリアの歴史を覚えるのにはいいかも。

既にイタリアの国民食と認識されているパスタも、その昔は王侯貴族や
富裕層の食べ物であり、庶民が口に出来るのはハレの日のみだった。

今じゃアルデンテなんていわれるけれど、そもそもは煮込んでかなり
柔らかくして食されていたのだ。

イタリアのマンマの味とされるパスタであるが、そうなったのにはキリスト
教カソリックの女性差別が裏にあったのではないかとの著者の考察は
興味深い。

スープで煮込んだり、チーズだけで食されていたり、元々はごくごく
シンプルに食べられていたパスタ。次にパスタを食べる時は、胡椒と
チーズだけでシンプルに作ってみようか。

それにしてもパスタは色んな形があって飽きないね。ビンに入れて
飾っておくだけでも楽しいもの。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

天涯無限 架空歴史ロマン

田中芳樹(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂ひとりぶん100レシピ

はらぺこグリズリー(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ