pagetop

本 バチカン ローマ法王庁は、いま

ほしい!に追加 twitter
本-バチカン ローマ法王庁は、いま
著者: 郷富佐子 (著)
定価 ¥799(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1098
発行年月 2007年 10月
ISBNコード 9784004310983
版型 --
ページ数 232P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

郷富佐子 OFF

内容紹介

ローマ法王を中心に全世界のカトリック教会の頂点に立つバチカン。
この世界最小の国家は、宗教化する世界の中でどこへ行こうとしているのか。
ヨハネ・パウロ二世からベネディクト一六世への代替わりを取材した記者が、ローマ法王庁の内側、イタリア社会の中での存在感、イスラム世界との摩擦などを、エピソードをまじえてつづる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 揺れるバチカン/第1章 法王の代替わり―ドキュメント・サンピエトロ広場/第2章 バチカン探訪―ローマ法王と法王庁/第3章 ヨハネ・パウロ二世の時代―「空飛ぶ聖座」の四半世紀/第4章 バチカンを見つめる世界の目―宗教化する世界の中で/第5章 イタリアの中のバチカン―暮らし、政治、宗教/終章 教会はどこへ向かうのか

著者情報

郷 富佐子
1966年東京都に生まれる。1985年イタリア・トリエステ郊外ドイノ村にあるユナイテッド・ワールド・カレッジ・オブ・ザ・アドリアティック卒業。1988年ロンドン大学SOAS法律・社会学部政治・経済学科卒業。1989年朝日新聞社入社。仙台支局、横浜支局、名古屋本社社会部、東京本社社会部、外報部、マニラ支局長(1999年5月~2002年4月)、ローマ支局長(2003年6月~2007年1月)を経て、朝日新聞東京本社編集局外交・国際グループ次長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ