pagetop

本 いま平和とは 人権と人道をめぐる9話

ほしい!に追加 twitter
本-いま平和とは 人権と人道をめぐる9話
著者: 最上敏樹 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
岩波新書 新赤版 1000
発行年月
2006年 03月
ISBNコード
9784004310006
版型
--
ページ数
223P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

最上敏樹 OFF

内容紹介

二一世紀に入っても武力紛争や大規模な人権侵害は止むことがなく、暴力と憎悪の連鎖が続いている。
そして世界には、新たな分断線が引かれ始めた。
いま、平和を築き上げるために、国連や国際法そして市民には何ができるのだろうか。
いかにすれば、人間は対立を超えて真に和解できるのか。
人権と人道の時代を迎えるための条件をさぐる9話。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

尽きせぬ武力紛争―「新しい戦争」の時代に/未完の理想―国連による平和/平和のための法―国際人道法と国際刑事裁判/平和を再定義する―人間のための平和/人道的介入―正義の武力行使はあるか/平和と人権と市民たち―市民社会の世界化へ/核と殱滅の思想―人間の忘却としての平和破壊/絶望から和解へ―人を閉じ込めてはならない/隣人との平和―自分を閉じ込めてはならない

著者情報

最上 敏樹
1950年北海道生まれ。1974年東京大学法学部卒業。1980年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。国際基督教大学教授、同大学平和研究所所長。専攻は国際法、国際機構論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

忍物語

西尾維新(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


ランキング一覧へ