pagetop

本 神仏習合

ほしい!に追加 twitter
本-神仏習合
著者: 義江彰夫 (著)
定価 ¥842(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
岩波新書 新赤版 453
発行年月
1996年 07月
ISBNコード
9784004304531
版型
--
ページ数
224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

義江彰夫 OFF

内容紹介

古代末期の東国の反乱者、平将門は巫女の託宣により「新皇」に即位する。
託宣に登場するのは菅原道真の怨霊と八幡大菩薩。
これを神仏習合思想の劇的な発現とみる著者は、神宮寺の発生から密教の展開、怨霊観念の成立、ケガレ忌避思想と浄土信仰、そして本地垂迹説・中世日本紀にいたる過程を分析し、社会的背景を論じつつ、全体像に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序 巫女の託宣―誰が平将門に新皇位を授けたか/第1章 仏になろうとする神々/第2章 雑密から大乗密教へ/第3章 怨霊信仰の意味するもの/第4章 ケガレ忌避観念と浄土信仰/第5章 本地垂迹説と中世日本紀/結 普遍宗教と基層信仰の関係をめぐって

著者情報

義江 彰夫
1943年東京に生まれる。1966年東京大学文学部卒業。専攻、日本中世史。現在、東京大学教養学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

リバース

湊かなえ(著)


日本の近代とは何であったか 問題史的考察

三谷太一郎(著)


捨てられる銀行 2

橋本卓典(著)


ランキング一覧へ