pagetop

本 文章の書き方

ほしい!に追加 twitter
本-文章の書き方
著者: 辰濃和男 (著)
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 40 pt
or
Tポイント: 24 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
シリーズ名 岩波新書 新赤版 328
発行年月 1994年 03月
ISBNコード 9784004303282
版型 --
ページ数 239,5P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

辰濃和男 OFF

内容紹介

わかりやすい文章を書くためには、何に気をつけたらよいか。
日頃から心がけるべきことは何なのか。
『朝日新聞』のコラム「天声人語」の元筆者が、福沢諭吉から沢木耕太郎にいたる様々な名文を引きながら「文は心である」ことを強調するとともに、読む人の側に立つこと、細部へのこだわり、先入観の恐ろしさ等のポイントをていねいに説く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 “広場無欲感”の巻―素材の発見(広い円―書くための準備は/現場―見て、見て、見る/無心―先入観の恐ろしさ/意欲―胸からあふれるものを/感覚―感じたことの表現法)/2 “平均遊具品”の巻―文章の基本(平明(わかりやすさの秘密/読む人の側に立つ)/均衡(文章の後ろ姿/社会の後ろ姿)/遊び―異質なものとの出あい/身体性―細部へのこだわりを/品格―ものごとを見つめるゆとり)/3 “整正新選流”の巻―表現の工夫(整える―気をつけたい六つのこと/正確―終着駅のない旅/新鮮―避けたい紋切型の表現/選ぶ―余計なものをそぎおとす/流れ―書き出しから結びまで)

著者情報

辰濃 和男
1930年、東京に生まれる。1953年、東京商科大学(一橋大学)卒業、朝日新聞社入社。ニューヨーク特派員、社会部次長、編集委員、論説委員、編集局顧問を歴任。この間、1975‐88年、「天声人語」を担当。93年退社。現在、日本エッセイスト・クラブ専務理事

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: トマス 投稿日:2012/07/18

日本一のコラム「天声人語」執筆のテク満載

うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ