pagetop

本 エンデ全集 4

ほしい!に追加 twitter
本-エンデ全集 4
著者: エンデ (著)
上田真而子 (訳)
佐藤真理子 (訳)
定価 ¥3,348(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 31 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
エンデ全集 4
発行年月
1997年 06月
ISBNコード
9784000920445
版型
--
ページ数
318P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エンデ OFF
上田真而子 OFF
佐藤真理子 OFF

著者情報

上田 真而子
翻訳家。1930年生。京都府立女子専門学校卒、ドイツ・マールブルク大学中退
佐藤 真理子
上智大学文学部独文科卒。1974年より1985年まで、ミュンヘン国際児童図書館日本部門勤務

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: kyouka 投稿日:2012/04/08

まともに読んだのは大学生の頃。

映画"Never Ending Story"は随分昔に見ていて、とても好きだったのですが、残念ながら著者のエンデはこの映画が本意ではない、とブチギレだったそう。特にラストありえん!!と裁判までしたというのだから(でも敗訴)、こりゃ原作見なきゃ始まりませんよね、と大学の図書館で見つけて即刻読んだ作品。

確かに、全然違う。というか、これ読んでよくあの映画作ったな。物凄く大衆向け、しかもとりわけ子供向けにリメイク(…?)するとああいうことになるのだろうか…
ともかく内容はほぼ違う、出てくるキャラクターの人物像も殆ど違うと言っていい。主人公のバスティアンはあんな可愛らしいキャラじゃない。読んでて若干「クソガキ!」と叫びたくなることさえある憎たらしいデブの悪ガキ。それが原作のバスティアン少年です。結局はいじめられっ子だけど。
救いはといえば、映画の幼ごころの君が美人だったことくらいか…?

ともかく、映画のあのほんわかした感じを想像してるとかなりの衝撃。バスティアン、ほんとにただのクソガキじゃねーか…
原作の方はエンデ特有の「児童書っぽいけどさりげなく人生の教科書でもある」の姿勢は崩れていません。
私は映画もキラキラほんわかしてて好きだったけど、やっぱりエンデの書いたものには負けますね。

映画ではバスティアン少年がちょっと良い子だったからああいうラストに持っていったんだろうけど、原作のバスティアンが映画のラストと同じことをやったら、再びクソガキに逆戻りしてしまう…笑
原作のバスティアンは、本当に普通の子供です。勇気もない、可愛げもあまりない、快楽に流されやすく、自分の意見が通らないと癇癪を起こし、ちょっとしたことで偉そうに踏ん反り返る。映画みたいにあんなキラキラした可愛くて勇敢な子じゃないです。似ても似つかん。

映画版が好きで、映画のバスティアン少年が大好き、という人は読んだらショックを受けると思います。逆に、映画なんて昔すぎてどんなんだったか朧気にしか覚えてない、という人は読むチャンス。
これもエンデ特有の「途中ちょっとダレる」部分もありますが、頑張って読めばそれ以上の収穫があるでしょう。
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

下町ロケット ゴースト

池井戸潤(著)


むすびつき

畠中恵(著)


かがみの孤城

辻村深月(著)


ランキング一覧へ