pagetop

本 日本映画は生きている 第5巻

ほしい!に追加 twitter
本-日本映画は生きている 第5巻
著者: 黒沢清 (編集)
委員四方田犬彦 (編集)
委員吉見俊哉 (編集)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 150 pt
or
Tポイント: 90 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
発行年月 2010年 11月
ISBNコード 9784000283953
版型 --
ページ数 274P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

黒沢清 OFF
委員四方田犬彦 OFF
委員吉見俊哉 OFF

内容紹介

映画の作者とは誰か。
監督の役割とは何か。
俳優はどのようにして時代の神話を築き上げるのか。
日本映画の伝統と前衛をここに見つめなおす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総論1 映画は監督のものである。そうでなければならない。/小津安二郎は何を語ったのか/田坂具隆・愚直の新生―ある戦争映画作家の戦後/堕胎の追憶溝口健二の「好色一代女」とGHQの検閲/デスパレートな存在形態/男優・三島由紀夫試論/映像作家としての勝新太郎論/総論2 俳優とスターをめぐる簡単なノート/映画女優の誕生―あるいはナナの物語/二人の歌舞伎役者―彼等は映画でどう演じたか/女優三益愛子と母もの映画/「横顔の君」佐田啓二

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ