pagetop

本 新・日本文壇史 第3巻

ほしい!に追加 twitter
本-新・日本文壇史 第3巻
著者: 川西政明 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
発行年月
2010年 07月
ISBNコード
9784000283632
版型
--
ページ数
254P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

新・日本文壇史 OFF
川西政明 OFF

内容紹介

大正五年の漱石の死が大正文壇の始まりであったように、昭和二年の芥川龍之介の自死は昭和文壇の始まりであった。
そしてその四年前の大正十二年に菊池寛によって創刊された『文藝春秋』が、昭和文壇の形成に大きな役割を果たすことになった。
中原中也・小林秀雄・長谷川泰子の「天下の三角関係」、梶井基次郎と宇野千代の恋、「伊豆の踊子」のモデル問題、川端康成の秘めた恋、萩原朔太郎や室生犀星をめぐる女性たちのことなど、昭和初期の文壇を描きだす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

芥川龍之介の自殺(芥川龍之介の支那旅行/江南の旅で宿痾の神経衰弱が顔を出す ほか)/菊池寛、『文藝春秋』を創刊(一高生芥川龍之介と菊池寛/菊池と佐野文夫の同性愛 ほか)/川端康成の恋(天涯孤独な川端康成/「異常を一向異常と感じない」個性 ほか)/中原中也と小林秀雄(富永太郎のマリア/大空詩人永井叔 ほか)/室生犀星と萩原朔太郎(犀川の風に吹かれる/犀星の実父、実母探し ほか)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

劇場

又吉直樹(著)


蜜蜂と遠雷

恩田陸(著)


ツバキ文具店

小川糸(著)


ランキング一覧へ