pagetop

本 老子 〈道〉への回帰

ほしい!に追加 twitter
本-老子 〈道〉への回帰
著者: 神塚淑子 (著)
定価 ¥2,268(税込)
BOOKFANポイント: 105 pt
or
Tポイント: 63 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
シリーズ名 書物誕生-あたらしい古典入門-
発行年月 2009年 11月
ISBNコード 9784000282963
版型 --
ページ数 232P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

神塚淑子 OFF

内容紹介

もしも、この世に『老子』が存在しなかったら、世界の思想史は大きく異なっていたに違いない。
その思想は、中国や日本はもとより、いまや「タオ」という国際語によって欧米圏を含む世界中の人々の間で親しまれている。
しかし、書物の成立や作者とされる人物は謎に包まれており、また、説かれている内容は実に深遠で多様な解釈が可能である。
そうしたことが『老子』の神秘化を招いたゆえに、道教の聖典とされたり、老子とブッダを同一視する考え方が生まれ、仏教受容の一助となったこともあった。
二〇世紀に大きく発展した出土資料研究に基づきながら祖本について考え、歴代の注釈読解を踏まえながら、よく知られた句を中心に根源的な思索の道へと踏み込んでいく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 書物の旅路―中国宗教思想の基軸として(『老子』誕生の謎/『老子』はどのように読まれてきたか?/老子と仏教/老子と道教)/第2部 作品世界を読む―『老子』のことば 「道」(タオ)の教え(「道」から始まる/根源の「道」に帰る/文明への警告/「聖人」の治/足るを知り、しなやかに生きる)

著者情報

神塚 淑子
1953年、兵庫県生まれ。1979年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。文学博士。現在、名古屋大学大学院文学研究科教授。中国哲学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ