pagetop

本 「死」を哲学する

ほしい!に追加 twitter
本-「死」を哲学する
著者: 中島義道 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 45 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
岩波書店
シリーズ名
哲学塾
発行年月
2007年 10月
ISBNコード
9784000281553
版型
--
ページ数
140P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中島義道 OFF

内容紹介

死への恐れとは、言葉が生み出した影に過ぎないとしたら!死を語ろうとするとき、私たちは特有の困難に出会います。
ちょうど、それは内側から経験することのできない他者であり、決して生きることのできない未来であるかのように。
言語の構造がもたらす偽問題の薮をはらう、「無」の理性批判。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

死と人生の意味/死ぬ時としての未来/私の死・他人の死/不在と無/「無」という名の有/「無」という名の無・死の超克

著者情報

中島 義道
1946年生まれ。専攻、時間論、自我論、コミュニケーション論。電気通信大学人間コミュニケーション学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング