pagetop

本 旬菜膳語

ほしい!に追加 twitter
本-旬菜膳語
著者: 林望 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
発行年月 2008年 10月
ISBNコード 9784000234542
版型 --
ページ数 273P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林望 OFF

内容紹介

在宅している限りみずから厨房に立つという料理通のリンボウ先生が、文献学、国文学の知識を総動員して旬の食材と料理について縦横に語る比類なき食物文化史。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

春の巻(蕗の薹、土筆、菜の花/春の餅/筍を食う快楽/桜鯛のころ)/夏の巻(鰹は毒魚?/梅の八徳/雲丹、海胆、霊贏子/アイスクリームの恍惚)/秋の巻(秋茄子喰ふべし/蕎麦、よろしいなあ/サンマ苦いか/月に里芋/くさびらくさぐさ)/冬の巻(牡蠣よ、おまえは/ナマコの孤独/クリスマスディナーというもの/つくづくとしじみ/やっぱり最後は米の飯)

著者情報

林 望
1949年東京生まれ。作家、書誌学者。慶應義塾大学文学部国文科卒業。同大大学院博士課程修了。専門は書誌学、国文学、ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。『イギリスはおいしい』で日本エッセイスト・クラブ賞、『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』で国際交流奨励賞、『林望のイギリス観察辞典』で講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ