pagetop

本 クレジット・サラ金列島で闘う人びと

ほしい!に追加 twitter
本-クレジット・サラ金列島で闘う人びと
著者: 横田一 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
発行年月 2008年 03月
ISBNコード 9784000226189
版型 --
ページ数 162,8P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

横田一 OFF

内容紹介

格差社会の深化とともに、貧困層が拡大している。
しかし、銀行から借りることができない経済的不安定者は、高利のサラ金を頼らざるをえない。
多重債務者の多くは、五〇万円以下の借金からスタートしている。
彼らはなぜ生まれるのか。
どうすれば助かるのか。
そして多重債務者を生まない社会とは?日々、現場で奔走する人びとを追ったドキュメント。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 あなたも借金をしています(普通の主婦が陥った借金地獄/身近にいる多重債務者/莫大な利益を出すサラ金業者)/第2章 画期的法案は通ったけれど(宇都宮弁護士、走る/金利を下げたら消費者が困る?/グレーゾーンをめぐる攻防)/第3章 カリスマ公務員、登場(奄美大島は多重債務者の“駆け込み寺”/カリスマ公務員たち―相談窓口は全国に広がるのか)/第4章 わらっているのは誰か(借金地獄社会・韓国からの警告/サラ金報道“冬の時代”)/第5章 闘いは続く(ATM利用料をめぐって/グローバル化の流れのなかで/全国一斉多重債務者相談ウィーク)

著者情報

横田 一
1957年山口県生まれ。東京工業大学卒業。雑誌の編集を手伝いながら環境問題などを取材。88年、奄美大島の宇検村の入植グループ襲撃事件を描いた『漂流者たちの楽園』でノンフィクション朝日ジャーナル大賞を受賞。以後、政官財界の癒着や公共事業などをテーマに取材活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ