pagetop

本 ドメスティック・バイオレンス 男性加害者の暴力克服の試み

ほしい!に追加 twitter
本-ドメスティック・バイオレンス 男性加害者の暴力克服の試み
著者: 草柳和之 (著)
定価 ¥626(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
シリーズ名 岩波ブックレット No.629
発行年月 2004年 07月
ISBNコード 9784000093293
版型 --
ページ数 70P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ 1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

草柳和之 OFF

内容紹介

本書は、ドメスティック・バイオレンスの加害側への取り組みと、それによって派生する新たな見方を中心に書かれている。
男性読者、例えば実際に暴力をふるっている人やその知人にとって、男性がパートナーにふるう暴力の問題をどう考え、その克服の道のりをどう歩むかについて、さまざまな示唆が得られるだろう。
また女性が読者である場合も、加害男性について理解することや、ドメスティック・バイオレンスの取り組みを従来と違った視点からとらえ直すことができるだろう。
新版刊行にあたり、DV防止法の施行、社会におけるDV問題の認知度の進展、その後の著者が行っている加害者プログラムの格段の発展、といった諸要因から不十分または状況にそぐわない記述となった部分について、用語の改定や記述内容の改変を大幅に行った。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ドメスティック・バイオレンスとは何か/加害男性のプログラムと方法論/加害者更生の必要性と困難/加害男性のDV克服プロセスにまつわる諸問題/DV克服の枠組み

著者情報

草柳 和之
1956年生まれ。学習院大学大学院博士課程前期単位取得退学。元早稲田大学講師。メンタルサービスセンター代表・カウンセラー。NPO法人・日本ホリスティック医学協会理事。日本で初めてDV加害男性の心理療法の体系的実践に着手、その方法論の整備、専門家向けトレーニングの提供等により、この分野をリードしてきた。TV出演などを含むマスコミ対応、全国にわたる講演活動、執筆活動を通じて、男性がDVや性暴力の問題に取り組む重要性を社会に向けて提言し続けている。最近、国外とネットワークをもち始め、海外のDV問題関係者からもその独自な加害者プログラムの方法論が評価され始めている

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: このはなさくや 投稿日:2012/09/29

的確で無駄のない、そして初心者にもわかりやすい手引書

援助職にある者として、
ドメスティック・バイオレンスやモラルハラスメントの問題は目をそむけてはいられないと思い、
今年から本格的に勉強を始めた。

そして、本書の著者である草柳和之先生がリードするDV被害者対応研修に、
今年の夏に参加したばかりである。

さて、数あるDV関連書籍の中で、
本書は、男性加害者の… >>続きを読む
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ