pagetop

本 スピリチュアリティの興隆 新霊性文化とその周辺

ほしい!に追加 twitter
本-スピリチュアリティの興隆 新霊性文化とその周辺
著者: 島薗進 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 岩波書店
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784000010740
版型 --
ページ数 314,17P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

島薗進 OFF

内容紹介

生きることの意味や拠りどころを求めて、あるいは喪失や苦しみに向き合うなかで、いま広範な人びとの眼差しがスピリチュアリティの世界に注がれている。
伝統的な宗教の枠に収まりきらない多様な思索や発言、新しい行動様式を読み解きながら、現代日本における人びとの生き方や精神文化の変容の様相をとらえ、その意味を問う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 新霊性文化をどうとらえるか(スピリチュアリティの興隆/ニューエイジか新霊性か/新霊性文化と宗教伝統)/2 生きる力の源泉を求めて(スピリチュアリティと「生きる力の源泉」/教団的宗教の枠の中で/「宗教」を超えて ほか)/3 グノーシス主義と新霊性文化(グノーシスは神秘思想か/グノーシスと現代の物語/新霊性文化とグノーシス主義 ほか)/社会の個人化と個人の宗教化―ポストモダン(第二の近代)における再聖化

著者情報

島薗 進
1948年生まれ。東京大学文学部・同大学院人文社会系研究科教授。専攻は近代日本宗教史、比較宗教運動論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ