pagetop

新刊発売!ヨシタケシンスケ特集

7月発売!注目の最新刊!


  • みえるとか みえないとか

    ヨシタケシンスケ(さく)/伊藤亜紗(そうだん)

    アリス館

    宇宙飛行士のぼくが降り立ったのは、なんと目が3つあるひとの星。

    普通にしているだけなのに、「後ろが見えないなんてかわいそう」とか
    「後ろが見えないのに歩けるなんてすごい」とか言われて、なんか変な感じ。
    ぼくはそこで、目の見えない人に話しかけてみる。

    目の見えない人が「見る」世界は、ぼくとは大きくちがっていた。

発売済みのえほんはこちら

  • あるかしら書店

    ポプラ社

    “ちょっとヘンな本ってあるかしら?”
    “これなんてどうかしら!”
    いよいよ「本の時代」がやってくる!!
    「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描く妄想書店、本日開店!

  • つまんないつまんない

    白泉社

    せかいいちつまんないゆうえんちってどんなところ?いちばんつまんないのって、なんさいだろう?ダンゴムシって、「つまんないな」っておもうんだろうか?おとなはつまんないときどうしてるんだろう?
    …つまんないことをいっぱいかんがえるのってたのしい!
    2013年・15年・16年第1位!MOE絵本屋さん大賞3冠作家注目の新作絵本!

  • このあとどうしちゃおう

    ブロンズ新社

    しんだらどうなる?どうしたい?いきてるあいだに考えてみよう。
    ヨシタケシンスケの発想えほん、第3弾。

  • ぼくのニセモノをつくるには

    ブロンズ新社

    ぼくってなに?じぶんらしさ…じぶんらしさとはなんだろう…?
    じぶんを知るって、めんどくさいけど、おもしろい。
    大ヒット『りんごかもしれない』につづく待望の新刊!!ヨシタケシンスケの発想えほん第2弾。

  • りんごかもしれない

    ブロンズ新社

    見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。
    楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまったヨシタケシンスケの発想えほん。
    哲学?妄想?発想力?かんがえる頭があれば、世の中は果てしなくおもしろい。
    ヨシタケシンスケの発想えほん。

  • なつみはなんにでもなれる

    PHP研究所

    コレ、なーんだ!?
    なつみがなにかのマネをして、それをおかあさんがあてるゲームしますが、おかあさんはなかなか当てられません。

  • こねてのばして

    ブロンズ新社

    ヨシタケ史上いちばん短くて読みやすい!
    おやこでたのしむスキンシップえほん!
    ♪こねて のばして またこねて たたいて ゆらして ころがして~

  • もうぬげない

    ブロンズ新社

    ふくがぬげなくたって、なんとかなる!?
    人生の悩みごとは、ヨシタケ流ユーモアでのりこえよう!
    ふくがひっかかってぬげなくなって、もうどれくらいたったのかしら。
    このままずっとぬげなかったらどうしよう。でも、なんとかなりそうな気もする…!さて、どうする??

  • りゆうがあります

    PHP研究所

    ハナをほじったり、びんぼうゆすりをしたり、ごはんをボロボロこぼしたり、ストローをかじったり…。
    こどもたちが、ついやってしまうクセ。それには、ちゃんとした「りゆう」があるんです。

  • ふまんがあります

    PHP研究所

    どうして、こどもだけはやくねなくちゃいけないの?
    どうして、おとうとがわるいのに、わたしばっかりおこられるの?
    おとなにちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう!

ヨシタケシンスケ関連本をもっと見る >>