pagetop

Jリーグ25周年&サッカーの祭典開催!いま読んでほしいサッカー本特集

  • 日本で活躍中の選手
  • 海外でプレーする選手
  • 楽しみ方・裏側
  • サッカー漫画

Jリーグで国内を盛り上げる!日本で活躍中の選手!

  • 中村憲剛 / 川崎フロンターレ

    中村憲剛 / 川崎フロンターレ

    残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日

    飯尾 篤史(著)

    36歳でJリーグMVP獲得!中村憲剛、雑草魂の物語。 Jリーガー中村憲剛の生きざまを描いた人物ノンフィクション。
    南アフリカ・ワールドカップで残した大きな悔いを、ブラジルの地で晴らしたい。そのために中村は「日本代表」と「川崎フロンターレ」、2つの車輪で前進しようとするのだが――。
    苦悩と歓喜の日々の先に待っていたのは、代表メンバーからの落選だった。 高い壁にぶつかり、落とし穴に落っこちても這い上がる。その経験をバネにして、未来を手繰り寄せてきた。
    「だからね、未来は常に明るいんですよ」
    挑戦と挫折を繰り返し、今なお「サッカーがうまくなりたい」と悪戦苦闘を続ける、プロアスリートの物語。

  • 日本で活躍中の選手
  • 海外でプレーする選手
  • 楽しみ方・裏側
  • サッカー漫画

第一線で活躍中!海外でプレーする選手!

  • 長友佑都/ガラタサライ

    長友佑都/ガラタサライ

    長友佑都の食事革命

    長友佑都 (著)

    自分のカラダを実験台に・・! 驚異的なパフォーマンスの陰に肉体改造があった!!
    30歳を目前に、サッカー人生の岐路に立ち、取り組んだのが食事法の根本的見直し。
    3か月後、持病の胃腸の具合や花粉症が改善され、皮膚科通いの肌まできれいになった。
    何より試合中の集中力、ポジティブ思考もアップ!!

    雑誌『ターザン』誌上で、2016年6月から1年間にわたり連載した『長友佑都の食事革命』をまとめた一冊。
    連載のほか、二人三脚で「食事革命」に取り組んできたイタリアンのシェフ、加藤超也さんとの対談をはじめ、長友選手の最新1週間メニュー、加藤シェフの特別レシピなど盛りたくさんの内容でお届けします。

  • 岡崎慎司/レスター・シティ

    岡崎慎司/レスター・シティ

    岡崎慎司 悩む男。

    岡崎慎司 (著)

    「悩むことは、有益なことなんだ。」プレミアリーグで生き抜く不屈の男の思考術 世界最高峰リーグと呼ばれる、イングランドのプレミアリーグ、レスター・シティで活躍する岡崎慎司選手。
    日本代表では、FWとして釜本選手、三浦知良選手に続く50ゴールを達成するなど、サッカー日本代表の中核を担ってきた。
    しかし、彼がプロ入りした当初は、プレミアリーグで優勝を飾り、日本代表でも様々な大記録を樹立するとは、誰も想像できなかった。
    常に順風満帆ではない人生を歩んできた岡崎選手がここまで進化できたのは、常に「自分がなにをするべきか」を悩み考え続けてきたから。

    本書は、30代になった彼が、苦しみながらも導き出した、現在に至るまでの「思考の備忘録」を詰め込んだ渾身の一冊です。

  • 日本で活躍中の選手
  • 海外でプレーする選手
  • 楽しみ方・裏側
  • サッカー漫画

ルールを知らなくてもサッカーが気になってくるサッカーの楽しみ方や裏側を知ろう!

  • PITCH LEVEL 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法

    岩政大樹 (著)

    サッカー本大賞2018 大賞受賞!
    岩政先生の劣等感・挫折感をプラスに変える本
    内田篤人選手、推薦!
    「岩政さんの存在は、僕のサッカー人生に欠かせません。
    教えてもらった、人に教えたくない秘密が詰まっています。」

    例えば攻撃がうまくいかないとき、どこから修正すべきだろうか。
    パスの質? シュートの精度? はたまたメンタルの持って行き方?

    国立大学を卒業し、数学の教師免許を持つ異色の経歴、元日本代表DF岩政大樹がサッカーにおける7つの論点を39の考察で紐解いていく。

  • 日本で活躍中の選手
  • 海外でプレーする選手
  • 楽しみ方・裏側
  • サッカー漫画

少年サッカーから日本代表、サポーターにスタグルまで!バラエティに富んだサッカー漫画!

  • サポルト!~木更津女子サポ応援記

    高田桂 (著)

    地元が好きになれない女子高生が辿り着いたのは…サッカースタジアム!? 「サッカーを熱くするのは”サポーター”だ!! 」
    あらゆるサッカーファンが共感するエピソードがたくさん詰まった物語。
    サッカー観戦は、勝ち負けだけではない。

    千葉県・木更津を舞台に、女子高生達がサポーター活動に目覚めていく姿を描く、
    ”ゴール裏発!”新感覚サッカー漫画キックオフ!!

  • GIANT KILLING

    綱本将也 (作) ツジトモ (画)

    大ヒット連載中!奇跡じゃなく戦術で起こすジャイアント・キリング! 「サッカーを、試合を面白くするのは監督だ!」
    達海猛35歳、職業サッカー監督。弱小プロサッカークラブETUの監督に就任する。
    現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

    ポップ&ソリッドな絵と演出で、連載開始前からコアなファンを獲得していた漫画家、ツジトモ。
    原案を務めたのは、アトランタオリンピック世代の選手のリアルを描きサッカーフリークスの熱い支持を得た『U-31』の原作者、綱本将也。

    2007年登場したフットボール漫画の新スタンダードは、現在も進化中!

  • 日本で活躍中の選手
  • 海外でプレーする選手
  • 楽しみ方・裏側
  • サッカー漫画