pagetop

2019年マンガ大賞

マンガ大賞とは?

書店員を中心とした有志による選考委員・実行委員が、今一番フレッシュなマンガを選考員の投票で決める賞です。
投票対象:2018年に刊行されたマンガ(最新刊が8巻以下)のもの

2019年 大賞作品はこちら

大賞

  • 彼方のアストラ
  • 彼方のアストラ篠原健太(著)

    宇宙への往来が当たり前になった近未来。高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ"に旅立つ。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!? 近未来SFサバイバルストーリー、始動!!

    篠原健太の本はこちら

2019年 ノミネート作品はこちら

2位

  • ミステリと言う勿れ
  • ミステリと言う勿れ田村由美 (著)

    話題沸騰★青年・久能整!ついに登場!!

    『BASARA』『7SEEDS』の田村由美、超ひさびさの新シリーズがついに始動!! その主人公は、たった一人の青年!
    しかも謎めいた、天然パーマの久能 整(くのう ととのう)なのです!!

    解決解読青年・久能 整、颯爽登場の第一巻!!

    冬のある、カレー日和。アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると・・・警察官がやってきて・・・!?

    突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。
    しかもその被害者は、整の同級生で・・・。
    次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる・・・???

    新感覚ストーリー「ミステリと言う勿れ」、注目の第一巻です!!

    田村由美の本はこちら

3位

  • ブルーピリオド
  • ブルーピリオド山口つばさ (著)

    成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。
    その衝撃は八虎を駆り立て、美しくも厳しい美術の世界へ身を投じていく。
    美術のノウハウうんちく満載、美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語、八虎と仲間たちは「好きなこと」を支えに未来を目指す!

    山口つばさの本はこちら

4位

  • 違国日記
  • 違国日記ヤマシタトモコ(著)

    「へんな人と暮らしはじめた。お父さんとお母さんが死んだので。」
    35歳、少女小説家。(亡き母の姉)15歳、女子中学生(姉の遺児)。
    不器用女王と子犬のような姪がおくる年の差同居譚。手さぐり暮らしの第1巻!

    少女小説家の高代槙生(35)は姉夫婦の葬式で遺児の・朝(15)が親戚間をたらい回しにされているのを見過ごせず、勢いで引き取ることにした。
    しかし姪を連れ帰ったものの、翌日には我に返り、持ち前の人見知りが発動。槙生は、誰かと暮らすのには不向きな自分の性格を忘れていた……。
    対する朝は、人見知りもなく“大人らしくない大人”・槙生との暮らしを物珍しくも素直に受け止めていく。

    ヤマシタトモコの本はこちら

5位

  • サザンと彗星の少女
  • サザンと彗星の少女赤瀬由里子(著)

    300年後の世界。
    破滅を呼ぶ生命体。
    巨大船の謎。
    他惑星へ出稼ぎに出ている地球の青年サザンは、ある夜、赤い髪の少女・ミーナと出会う。
    彼女は体内に強大な力を秘めており、そのエネルギーを狙って腕自慢の盗賊たちが次々と襲ってくるという。
    再会を約束した日、何も言わずに姿を消したミーナ。
    彼女を追う中で「破滅を呼ぶ生命体」の存在を知ったサザンは―― オールカラー&フルアナログ作画! 80’sの世界観で描く驚異の新人の圧倒的デビュー作!!

    赤瀬由里子の本はこちら

6位

  • 北北西に曇と往け
  • 北北西に曇と往け入江亜季 (著)

    旅、ときどき探偵。
    若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。
    入江亜季の最新作は極北の大地に暮らす17歳の探偵が体験する”エブリデイ・ワンダー”!!

    入江亜季の本はこちら

7位

  • 金剛寺さんは面倒臭い
  • 金剛寺さんは面倒臭いとよ田みのる

    このヒロインには、付け入る隙などない! 口を開けば正論!正論!正論!金剛寺さんはいつも正しい!おまけに学業優秀&柔道の名手!隙などまったくない彼女に、樺山くんは…よりによって恋をした!彼の運命やいかに!?
    ちなみに本編とは大きく関わりのないことだがッ!!この世界は地獄と繋がっているッ!!「ラブロマ」「友達100人できるかな」「タケヲちゃん物怪録」のとよ田みのるが贈るロジカルピュアラブストーリー!!

    とよ田みのるの本はこちら

8位

  • メタモルフォーゼの縁側
  • メタモルフォーゼの縁側鶴谷香央理 (著)

    75歳のおばあちゃん、うっかりBLデビュー ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。
    75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

    鶴谷香央理の本はこちら

9位

  • ハクメイとミコチ Tiny little life in the woods
  • ハクメイとミコチ Tiny little life in the woods樫木祐人 (著)

    ハクメイとミコチ。
    緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子。
    木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり……身長9センチメートルなら、そんな事も出来るのです。
    愉快で穏やかな、森の日常劇!

    樫木祐人の本はこちら

10位

  • 凪のお暇
  • 凪のお暇コナリミサト(著)

    場の空気を読みすぎて、他人にあわせて無理した結果、過呼吸で倒れた大島凪、28歳。
    仕事もやめて引っ越して、彼氏からも逃げ出したけど…。
    元手100万、人生リセットコメディ!!

    コナリミサトの本はこちら

11位

  • ダンジョン飯
  • ダンジョン飯九井諒子(著)

    ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。
    再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。
    そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ!冒険者よ!

    九井諒子の本はこちら

12位

  • ゴールデンゴールド
  • ゴールデンゴールド堀尾省太(著)

    人の願いを叶える存在を我々は、神とも、悪魔とも呼ぶーー。
    福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。
    恋心を抱く同級生を島に引き止めるため、少女が抱いた「願い」を“フクノカミ”は叶えてくれるのか。
    福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。

    堀尾省太の本はこちら

13位

  • 1122(いいふうふ)
  • 1122(いいふうふ)渡辺ペコ(著)

    妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。
    『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!

    渡辺ペコの本はこちら

2018年 マンガ大賞

  • BEASTARS
  • BEASTARS板垣巴留 (著)

    肉食獣と草食獣が共存する世界。
    そこには、希望も恋も不安もいっぱいあるんだ。
    チェリートン学園の演劇部員レゴシは、狼なのにとっても繊細。
    そんな彼が多くの動物たちと青春していく動物群像劇が始まる!!

    板垣巴留の本はこちら

2017年 マンガ大賞

  • 響~小説家になる方法~ 1
  • 響~小説家になる方法~ 1柳本光晴 (著)

    ギクシャクは創造の母!! とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。
    編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。
    封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。
    作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない―。

    柳本光晴の本はこちら

2016年 マンガ大賞

  • ゴールデンカムイ
  • ゴールデンカムイ野田サトル (著)

    「不死身の杉元」日露戦争での鬼神の如き武功から、そう謳われた兵士は、ある目的の為に大金を欲し、かつてゴールドラッシュに沸いた北海道へ足を踏み入れる。
    そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!?「黄金を巡る生存競争」開幕!

    野田サトルの本はこちら

2015年 マンガ大賞

  • かくかくしかじか
  • かくかくしかじか東村アキコ (著)

    自分は絵がうまい。
    本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!?
    少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

    東村アキコの本はこちら

2014年 マンガ大賞

  • 乙嫁語り 1
  • 乙嫁語り 1森薫 (著)

    中央ユーラシアに暮らす、遊牧民と定住民の昼と夜。
    美貌の娘・アミル(20歳)が嫁いだ相手は、若干12歳の少年・カルルク。
    遊牧民と定住民、8歳の年の差を越えて、ふたりは結ばれるのか……?

    森薫の本はこちら