pagetop
熱血会社員ひとみの教えて!○○!
Vol.4 教えてYUKIさん!スタイルをキープする方法ってなぁに?
ひとみの疑問

たくさんのダイエットを試してみたけれど、効果がすぐ出るダイエット方法がなかなかみつからない……。
それに、せっかく痩せても、そのスタイルをキープするのが難しいな。

今回は、『バレトンダイエット』の著者であり、バレトン・マスタートレーナーとして注目をあびているYUKIさんにお話を伺いました。
即効性のあるダイエットエクササイズとして一躍有名になったバレトン。
バレトンってどういうエクササイズなのでしょうか?スタイルをキープする秘訣とは何でしょうか?
ブークスの女子力向上部員・ひとみが学んできました!

PROFILE

井出 由起(イデ ユキ)
株式会社エフピーミュージックジャパン代表。バレトン・マスタートレーナー。
TRY FITNESS powered by adidasマスタートレーナー。
インストラクター、マスタートレーナー業では「YUKI」として活動中。

ブログ:http://ameblo.jp/fpmusic/
facebook:http://www.facebook.com/yukiroots17


代表著

バレトンメソッド
バレトンダイエット

座右の書

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』長谷部誠(著)


著者:YUKIさん インタビュアー:ブークス ひとみ
筋トレと有酸素運動のイイトコ取りをしたのがバレトンというエクササイズです

バレトンメソッド』『バレトンダイエット』の書籍が発売され、「バレトン」が多くのメディアでも取り上げられていますね。
「バレトン」という言葉が広まったと思いますが、初めてその言葉を聞く方もまだまだ多いかと思います。まずは、「バレトン」の特長を教えてください。

バレトンはフィットネスとバレエとヨガの3つの要素を含めたエクササイズです。
バレトンという言葉は「バレエ」と体の調子を整えるという意味がある「TONE(トーン)」という言葉から出来た造語になります。
NYのバレエダンサーが体を鍛えるために、このバレトンを考案しました。
筋トレとランニングなどの有酸素運動の要素をミックスさせて、イイトコ取りをしたのがバレトンというエクササイズです。

「イイトコ取り」がバレトンの魅力ですね。
それでは、「バレトン」にYUKIさんが興味を持ったキッカケは何ですか?

最初はNYでバレトンのマスタートレーナーからレッスンを受けたんです。
その時にとても感動して、今までに体験したことのない衝撃を感じたので、私もマスタートレーナーになって、もっと多くの人に広めたいという気持ちが芽生えました。

正直、バレトンのこんな動きで汗をかけるとは思っていなかったんです(笑)。
飛んだり走ったり、激しい動きはしないのに、かなり汗がかけて、さらに体にとても効いていると感じられるエクササイズは今までに無いとバレトンを体験して思ったんです。

YUKIさんご自身は他にどんなエクササイズを体験してきたのですか?

最初はエアロビクスからスタートしたんです。
そのあと、ピラティスを体験してから、バレトンに出会いました。
ダンスはずっとやっているので、音に合わせて動くことはすごく好きなんです。
そこもバレトンに惹かれた部分ではありますね。

バレトンを続ける理由はダイエット効果を実感するからです!

先ほど、音に合わせて動くところもバレトンに惹かれた理由だとおっしゃってましたが、確かにリズムに合わせて動くと、楽しくて続けられので、誰でもチャレンジできそうですね!

YUKIさんは主にどんなお客さんにバレトンを教えているんですか?

フィットネスクラブやレッスンの時間によってお客さんの層が全然違うのですが、夜7時以降のレッスンだと20代の女性が多いです。

レッスンに通い初めのお客さんはTシャツと短パンやダボダボとしたズボンといった格好の方が多いですね。
レッスンを続けていくと、だんだんダイエット効果が見えてきて、モチベーションが上がるので肌を露出をする方が増えてきます。

それにバレトンの場合はシンプルな動きでなおかつ汗がかけるんです。
ちゃんとお腹や背中に効く実感がありますので、連続して習う方は多いですよ。

私も実際『バレトンダイエット』に付属されているDVDで体験しました。
確かに一回やっただけで効いている感じがありますね。
即効性もある気がします。

バレトンの動きが体のパーツにちゃんと効いているから、肌を見せることに積極的になるんだと思います。
そのようなお客さんの変化はよく見られますよ。

寝るとき以外はお腹を凹ませているんです!

YUKIさんのスタイルはやはりとてもお美しく、理想的ですね。
スタイルを維持するために、バレトン以外でやっていることや心がけていることはありますか?

実は、寝るとき以外、お腹を凹ませているんです。

えっ!?どういうことですか!?

お腹を凹まようという意識がいつも自分の中にあって、起きている時はお腹に常に力を入れているんですよ。

今もですか?

今もです!
喋っている時も電車に乗っている時もお腹に力を入れてます。
腹筋を常にアクティブにするといいますか……。

それが良いか悪いかは分からないのですが、「お腹はいつも引き締めておく」という脳からの刺激がやっぱりすごく体に伝わるんです。
そうやって、常に意識を高めて生活しています。
それは、子供の時からしてます(笑)。

子供の時から意識して生活しているなんて、凄いです!!

それは「細い方がかっこいいな」って思っていた時期があって、それからずっとお腹を凹ませ続けているんです。

もう習慣になっちゃっているのですね。
本当に凄い!
ちなみに、ご飯を食べている時もですよね?

そうです。

だから、胃が膨れるのが嫌で、お腹をいっぱいにすることが出来ないんです(笑)。
そうなってしまった時に「うわっ」って思うんですよ。

それが出来るから、美しいスタイルを維持出来るんですよ!
(やや興奮気味)

私を含め、世の女性は満腹感に満たされて、幸せを感じているだけで、この後、膨れたお腹や増えた体重をどうやって戻そうか、あまり考えてないかも。

「駅まで歩く」ということを「運動」と意識して思うか、何も意識せずに「ただ歩いているだけ」と思うかで消費カロリーが違うらしいです。

それは科学的に証明されたらしいのですが、常に意識すれば、買い物した時の袋をこうするだけで(腕を上げ下げしながら)、腕のトレーニングになりますよね。

スタイルを維持するとか、痩せるとかは意識の問題が大きいのかもしれませんね。
私も常に意識しなきゃ!

生活もつまみもバランス良く!

いつもお腹パンパンになるまで、食べていたら、太りますよね。
YUKIさんは食生活にも気をつけていらっしゃるのですか?

野菜は毎日必ず取るようにしています。
夜は炭水化物の量を調整しています。

食事は腹八分目で抑えるようにしているのですね?

はい。
でも食事だけで痩せようと思うと、リバウンドすると思うので、結局はバレトンをして、なおかつ食事も調整します。
これが体を良い状態で保つ方法ですね。

なるほど。ちなみにYUKIさんはお酒を飲まれますか?

めっちゃ飲みます!
毎日飲んでます(笑)!!

お酒は何を飲まれるのですか?
ビールですか?

ビールも飲みます。
お家では糖質0のものを飲みますね。
でも、外食するときは「太るかな~やばいな~」って思いながら飲むと美味しくないので夜外食することが分かっていれば、朝昼や翌日の食事で調整したり、運動したりしています。

食事や運動でバランスをとれば、とことん食べても飲んでもいいかなって思いますよね!

でも、私はお酒がメインで、つまみがちょっとあればいいかな。
つまみの食べ方もいきなり唐揚げではなく、まずはサラダから食べて吸収を抑えたりしています。

つまみも意識してバランス良く食べ、バレトンをする!
それが、YUKIさんのようなスタイルになる秘訣ですね!

インタビュー後記

明るくて笑顔がかわいいYUKIさんは、もちろんスタイルがいいんです。
常に体のことを意識した生活を送っていて、バレトンの第一人者としてだけでなく、女性として、リスペクトしたいところがたくさんありました。
特に、自分に厳し過ぎず、生活にメリハリをつけている部分はマネしたいと思います。

今回の教訓はブークス女子会でもセンパイ達にしっかり伝えなきゃ!

「スタイルをキープする方法」とは?YUKIさんから学んだこと
  • ダイエット効果を実感しながら、バレトンを続ける
  • 常に意識を持って行動する
  • 食事でバランスをとり、適度にバレトンもして、楽しく飲む
バレトン関連書籍はこちら!»

バレトンダイエット
井出由起 (著) / ShannonFable (著) / 宮崎義憲 (医学監修) 出版社:角川マーケティング

好評の『バレトン・メソッド』の第2弾。
基本のメソッドからステップアップしたメソッドまで、DVDでよりわかりやすく紹介。


» ご購入はこちら