pagetop

涼し~い夏をどうぞ…ホラー・ミステリー特集


夏は冷たいもので体を冷やすのもいいですが、ちょっと怖い読み物で体の奥からひんやりするのはいかがですか!?
『ゾッ』とする本、『ドキドキ』する本を集めてみました!


お子様向け!こわ~い話

幽霊屋敷レストラン 恐怖の初恋 すべて知ったら呪われる 学校の七ふしぎ あの世からのバトンリレー
幽霊屋敷レストラン
松谷みよ子 (編)

テープレコーダーを持って幽霊屋敷に入ったら、幽霊の声が入ってた! 13編の怖い話を収録。2010年8月21日公開の劇場版もお楽しみに~!

恐怖の初恋
都築奈央 (著)

「好きだよ」とささやいたのは、彼じゃなくて呪われた霊かもしれない…。ハートを震わせる、怖い恋バナ登場!!

すべて知ったら呪われる
学校の七ふしぎ

栖川マキ (著)

血に染まる保健室、呪いの机…学校は恐怖でいっぱい!全部知ったら、生きて下校できなくなっちゃう!?

あの世からのバトンリレー
みおちづる (著)

運動会のリレーの練習中に、知らない子がもってきた白いバトン。そのバトンに秘められた恐怖とは…。

ホラー大賞受賞作品 【『日本ホラー小説大賞』(角川書店)】

粘膜人間 化身 嘘神 紗央里ちゃんの家
粘膜人間
飴村行 (著)

「弟を殺そう」―暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐太は、異形な巨体を持つ弟の殺害を計画した。第15回大賞長編賞。

化身
宮ノ川顕 (著)

池に落ちて出られなくなった男は生き延びようと、食料を採ることを覚え、やがて身体が変化し始め、そして…。第16回大賞作品。

嘘神
三田村志郎 (著)

5人の仲間と出口のない部屋にいた。「嘘神」の声がゲームの始まりを告げる。仲間の命を奪って脱出するのか…。第16回大賞長編賞。

紗央里ちゃんの家
矢部嵩 (著)

僕は叔母夫婦の家に出かけるが、従姉の紗央里ちゃんはいない。僕は家中を探し始めるが…。第13回大賞長編賞。

スタッフおススメ!ホラー小説

南の子供が夜いくところ 遅れて来た客  祭りの夜、川の向こう 冥談
南の子供が夜いくところ
恒川光太郎 (著)

タカシは、「今年で120歳」というおねえさんに連れられ、遠く離れた南の島で暮らすことになる。多様な声と土地の呪力にみちびかれた世界。

遅れて来た客
赤川次郎 (著)

微笑ましい父娘の愛が奇跡を起こす(表題作)。斬新な着想で展開するモダン・ホラー傑作集。

祭りの夜、川の向こう
吉来駿作 (著)

僕は、呆けて家族を苦しめる爺ちゃんの死を祈り、高校の同級生・きらりも、自分の身体を狙う義父を殺したいことを知る。

冥談
京極夏彦 (著)

生と死のあわいをゆく、ほの暝い旅路―これぞ真骨頂!著者の「核心」に迫る、怪しき短篇小説集。

ミステリー大賞受賞作品 【『このミステリーがすごい!』大賞(宝島社)】

臨床真理 屋上ミサイル 禁断のパンダ 呪眼連鎖
臨床真理
柚月裕子 (著)

美帆は栗原久志の協力をえて、福祉施設で何が起こっていたのかを探り始める。そこには、おぞましい出来事があった。 第7回大賞。

屋上ミサイル
山下貴光 (著)

“屋上部”の四人。屋上の平和を守るため、通行人を襲う罰神様騒動、陸上部のマドンナ・ストーカー事件などに巻き込まれる。第7回大賞。

禁断のパンダ
拓未司 (著)

新進気鋭の料理人と、鋭い味覚をもつ元料理評論家が覗くグルメ界の闇とは―。読むと絶対お腹が空く!?美食ミステリー!第6回大賞。

呪眼連鎖
桂修司 (著)

受刑者の自殺が相次いだ北海道・北見刑務所。事件のカギは、明治維新後の北海道開拓の歴史にあった。第6回大賞優秀賞。

スタッフおススメ!ミステリー小説

空白の叫び 上 密室殺人ゲーム2.0 造花の蜜 追想五断章
空白の叫び 上
貫井徳郎 (著)

世間への違和感を抱える三人の少年たち。少年犯罪をテーマに中学生たちの心の軌跡を描き切った衝撃のミステリー長編。

密室殺人ゲーム2.0
歌野晶午 (著)

チャット上で「とびきりのトリック」を出題しあう推理合戦!このゲームの特徴は参加者がトリックを披露するため、殺人を実行するということ。

造花の蜜
連城三紀彦 (著)

幼稚園の担任は言いだした。「私…あなたにちゃんと圭太クン渡したじゃないですか」。それは、この誘拐事件の序幕にすぎなかった。

追想五断章
米澤穂信 (著)

大学生・菅生芳光は、報酬に惹かれて北里可南子から、亡くなった父が生前に書いた、結末の伏せられた五つの小説を探す依頼を引き受けた。

こちらもオススメ人気企画