pagetop

第150回芥川賞・直木賞受賞作品特集

第150回直木賞受賞

恋歌

朝井まかて (著)

幕末から明治にかけ時代の波に翻弄された中島歌子。樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰し一世を風靡した歌子は、何を想い、胸に秘めていたのか。 落涙の結末!

昭和の犬

姫野カオルコ(著)

柏木イク、昭和33年生まれ。いつも傍らに、犬。犬から透けて見える飼い主の事情。『リアル・シンデレラ』以来となる長編小説!。

第150回直木賞 候補作品一覧

恋歌

恋歌

朝井まかて (著)

幕末から明治にかけ時代の波に翻弄された中島歌子。樋口一葉の歌の師匠として知られ、明治の世に歌塾「萩の舎」を主宰し一世を風靡した歌子は、何を想い、胸に秘めていたのか。 落涙の結末!

王になろうとした男

王になろうとした男

伊東 潤 (著)

現在最も注目を浴びる気鋭の歴史小説家が描く織田家をとりまく異色の人々、毛利新助、原田直政、津田信澄、彌介など。

あとかた

あとかた

千早 茜 (著)

体と心が触れあった痕跡を遺すために。日常に潜む死を意識しながら私たちは生きているのかもしれない。弱い人間たちが織りなす痛くて優しい連作小説。

昭和の犬

昭和の犬

姫野カオルコ (著)

柏木イク、昭和33年生まれ。いつも傍らに、犬。 犬から透けて見える飼い主の事情。 『リアル・シンデレラ』以来となる長編小説!。

とっぴんぱらりの風太郎

とっぴんぱらりの風太郎

万城目 学 (著)

天下は豊臣から徳川へ―。 重なりあった不運の末に、あえなく伊賀を追い出され、京(みやこ)でぼんくらな日々を送る“ニート忍者”風太郎。だましだまされ、斬っては斬られ、燃えさかる天守閣を目指す風太郎の前に現れたものとは?

伊藤くんA to E

伊藤くんA to E

柚木麻子 (著)

5人の女性を振り回す、伊藤誠二郎。 顔はいいが、自意識過剰、無神経すぎる男に彼女たちが抱いてしまう恋心、苛立ち、嫉妬、執着、優越感。 ほろ苦く痛がゆい著者会心の成長小説。

第150回芥川賞 候補作品一覧

鼻に挟み撃ち

いとうせいこう(著)

さようなら、オレンジ

岩城けい(著)

小山田浩子(著)

LIFE

松波太郎(著)

コルバトントリ

山下澄人(著)

過去の芥川賞受賞作はこちら 過去の直木賞受賞作はこちら