pagetop

芥川賞・直木賞受賞作品特集 第146回芥川賞・直木賞 発表

第146回芥川賞受賞
道化師の蝶

道化師の蝶

円城 塔(著)
¥1,365(税込)

>> 円城 塔の作品をもっとみる


蜩ノ記(ひぐらしのき)

共喰い

田中 慎弥(著)
¥1,050(税込)

>> 田中 慎弥の作品をもっとみる

第146回直木賞受賞
蜩ノ記(ひぐらしのき)

蜩ノ記(ひぐらしのき)

葉室 麟(著)
¥1,680(税込)

檀野庄三郎は、城内で刃傷沙汰に及んだ末、からくも切腹を免れ、向山村に幽閉中の元郡奉行・戸田秋谷の元へ遣わされる…。
命を区切られた男の気高く凄絶な覚悟を穏やかな山間の風景の中に謳い上げる、感涙の時代小説。

>> 葉室 麟の作品をもっとみる

第146回直木賞 候補作品一覧

城を噛ませた男

城を噛ませた男

伊東 潤(著)  ¥1,785(税込)

短編の名手・伊東潤の描く時代絵巻。
のるか、そるか。
極限状態で「それぞれの戦い」に挑む人間の姿を熱く描いた渾身作全五編を収録!

>> 伊東 潤の作品をもっとみる

春から夏、やがて冬

春から夏、やがて冬

歌野晶午(著)  ¥1,575(税込)

スーパーの保安責任者の男と、万引き犯の女。
偶然の出会いは神の思い召しか、悪魔の罠か?
これは“絶望”と“救済”のミステリーだ。

>> 歌野晶午の作品をもっとみる

夢違

夢違

恩田 陸(著)  ¥1,890(税込)

「何かが教室に侵入してきた」。
学校で頻発する、集団白昼夢。
夢が記録されデータ化される時代、「夢判断」を手がける浩章のもとに、夢の解析依頼が入る。
悪夢は現実化するのか?
戦慄と驚愕の幻視サスペンス。

>> 恩田 陸の作品をもっとみる

ラブレス

ラブレス

桜木紫乃(著)  ¥1,680(税込)

他人の価値観では決して計れない、ひとりの女の「幸福な生」。
「愛」に裏切られ続けた百合江を支えたものは、何だったのか?
今年の小説界、最高の収穫。書き下ろし長編。

>> 桜木紫乃の作品をもっとみる

コラプティオ

コラプティオ

真山 仁(著)  ¥1,800(税込)

震災後の原子力政策をめぐって火花を散らす男たちが辿り着いた選択とは?
『マグマ』で地熱発電に、『ベイジン』で原発メルトダウンに迫った真山仁が、この国の政治を問い直す。

>> 真山 仁の作品をもっとみる


第146回芥川賞 候補作品一覧

きなりの雲

石田 千(著)

七月のばか

吉井 磨弥(著)


過去の芥川賞受賞作はこちら過去の直木賞受賞作はこちら