pagetop

今読むべき、ビジネス書はコレ!!ビジネス書大賞2016

ビジネス書大賞とは?

昨年1年間を代表するビジネス書を選出し、表彰する、日本初のビジネス書アワードです。
2010年に第 1 回を開催し、以後年に1度、賞イベントとして実施しています。

2016年 大賞

HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

ベン・ホロウィッツ (著)
滑川海彦 (訳)
高橋信夫 (訳)

強力ライバルからの反撃、会社売却、起業、急成長、資金ショート、無理な上場、出張中に妻が呼吸停止、バブル破裂、株価急落、最大顧客の倒産、売上9割を占める顧客の解約危機、3度のレイオフ、上場廃止の危機―。
壮絶すぎる実体験を通して著者が得た教訓は、あらゆる困難(ハード・シングス)、に立ち向かう人に知恵と勇を与える。
シリコンバレーのスター経営者に慕われる最強投資家からのアドバイス。

ゲームは子どもに悪影響?教育にはいつ投資すべき?ご褒美で釣るのっていけない?思い込みで語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける!

人類の希望か、あるいは大いなる危機なのか?「人間のように考えるコンピュータ」の実現へ、いま、劇的な進展が訪れようとしている。 知能とは何か、人間とは何か。 トップクラスの人工知能学者が語る、知的興奮に満ちた一冊。

ノミネート作品

柳井正が語る仕事に必要な4つの力とは? ユニクロ幹部社員が使う門外不出のノート。 欄外に気づきを書き込めば、自分だけの一冊に。

口だけでなかなか行動できない人、考えすぎて行動にうつせない人…こんな先送り、先延ばしの自分を変えるにはどうしたらいいか?数多くの人々に行動力を高める指導をしている著者の独自のノウハウで、10秒で行動に移す方法と不安を消す方法を紹介する。

超一流の雑談力

安田正(著)

あたりさわりのない無意味な雑談ではなく、「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係が変わる」。 たとえば、「声は、ドレミファソラシドの『ファ』か『ソ』」「『なるほどですね』『そうですね』は話を聞いていない人の反応」「『なぜですか?』は愚問」など、全38項目でそのテクニックを紹介していきます。
さらに、日常で雑談力を鍛えるためのトレーニング方法も収録しており、初心者からある程度話し方に自信がある人まで、すぐに実践できるノウハウが詰まった一冊です。

プライシング能力を身につける、インセンティブシステムを理解する、市場に評価される方法を学ぶ、失敗と成功の関係を理解する、市場性の高い環境に身をおく。マーケット感覚を鍛え、「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法。

ワーク・ルールズ! 君の生き方とリーダーシップを変える

ラズロ・ボック (著)/鬼澤忍 (訳)/矢羽野薫 (訳)

君は、最強企業が欲しがる人材なのか?未来の新しい働き方のすべて、ベストチームをつくるアドバイス―世界最高の職場を設計した男、グーグルの人事トップが、採用、育成、評価のすべてを書いた。