pagetop

ジブリ特集

男女問わず、幅広い年齢層に人気のジブリ作品。
この夏、宮崎駿監督の新作映画「崖の上のポニョ」が全国ロードショー!
それを記念して、ジブリの関連作品を集めてみました!
子供はもちろん、大人も思わず夢中になってしまう。
いくつになっても、子供の心を忘れずに!

 風の谷のナウシカ 7巻セット トルメキア戦役バージョン  スタジオジブリ絵コンテ全集 2  となりのトトロ(徳間アニメ絵本)  THE ART OF TALES from EARTHSEA

風の谷のナウシカ 7巻セット
トルメキア戦役バージョン

スタジオジブリ
絵コンテ全集 2

となりのトトロ
(徳間アニメ絵本)

THE ART OF TALES
from EARTHSEA

宮崎 駿 (著)

宮崎 駿 (著)

宮崎 駿 (著)

宮崎 駿 (原著)

宮崎駿のアニメしか見たことない方、ぜひこの原作コミックを読んでもらいたい!
アニメとは、また違った魅力のコミック。感動の世界!

スタジオジブリ絵コンテ全集シリーズ。こちらは「天空の城ラピュタ」です。
絵コンテを見ながら、アニメーションを想像すると楽しくて仕方ない!

映画のアニメーションの場面を絵本にした、徳間アニメ絵本シリーズ。
みずみずしいアニメーションの雰囲気が伝わる絵本です。

宮崎駿の息子、宮崎吾朗が監督した「ゲド戦記」。
キャラクター設定、イメージボードなど、映画の裏側にある世界が垣間見える1冊。

スタジオジブリのひみつ 第2版 ジブリの森へ 増補版 三鷹の森ジブリ美術館GUIDE BOOK 2007-2008 魔法使いハウルと火の悪魔

スタジオジブリのひみつ
第2版

ジブリの森へ 増補版

三鷹の森ジブリ美術館
GUIDE BOOK 2007-2008

魔法使いハウルと火の悪魔

風見 隼人
東京アニメ研究会(編著)

米村 みゆき (編)

 

ダイアナ・ウィン
・ジョーンズ(著)

世界の“宮崎アニメ”の名作傑作、「風の谷のナウシカ」から、最新作「崖の上のポニョ」、はたまた「三鷹の森ジブリ美術館」のことまで。ジブリに関する秘密や魅力がたくさん!
これを読めばジブリマニアになれます!

ジブリの各作品の背景にある思想をとらえて、ジブリ作品を深く分析した本書。
大人のためのジブリ分析。ジブリの深さがわかります。

東京の三鷹にある「ジブリ美術館」、もう行きましたか?
この美術館には、様々な楽しみがいっぱい!
より一層、この美術館を楽しむためのガイドブック。
美術館の予約して、これを持って美術館へGO!

ジブリ作品の「ハウルの動く城」の原作本。主人公の乙女心に心動かされたり、木村拓哉の声にうっとりした方もいるでしょう。
原作を読むとそこには、また違う世界が待っています。

CD

 崖の上のポニョ サウンドトラック  崖の上のポニョ イメージアルバム 崖の上のポニョ ジブリ・ザ・ベスト

崖の上のポニョ
サウンドトラック

崖の上のポニョ
イメージアルバム

崖の上のポニョ

ジブリ・ザ・ベスト

久石譲

久石譲

藤岡藤巻と大橋のぞみ

オムニバス

ジブリアニメのサントラといえば、この方、久石譲。
2008年夏公開の映画「崖の上のポニョ」のサントラです。
ポニョの不思議な世界をさらにひろげるステキな音達。

「崖の上のポニョ」の主題歌も収録した、映画のイメージアルバム。
映画のシーンや、映画の登場キャラクターと、音でつながる、楽しいアルバム。

映画公開よりも先に、既に話題の映画の主題歌。
フォークバンド、元まりちゃんズの中心人物、藤岡藤巻と児童劇団所属の大橋のぞみ。
異色コンビが送る、一度聞くと耳につく、クセになる曲です。

ジブリの名曲をライトクラシックにアレンジしたアルバム。
レ・フレールを始め、注目のアーティスト達が、軽やかに壮大にジブリの世界を奏でています。

ブラスタ・ジブリ the ジブリ set キラキラジブリ ピアニカで聴くスタジオジブリ作品集

ブラスタ・ジブリ

the ジブリ set

キラキラジブリ

ピアニカで聴く
スタジオジブリ作品集

東京ブラススタイル

DAISHI DANCE

オムニバス

オムニバス

女の子11人で構成される全く新しいブラス・ユニット、東京ブラススタイル。
「風の谷のナウシカ」から「崖の上のポニョ」まで、ブラスアレンジになったジブリの曲が新鮮で楽しい!

ジブリの名曲がオシャレなクラブミュージックになって登場!元々ある、メロディの美しさが、すんなり耳から入って体に響きます。
ドライヴのBGMにも似合いそう。

ジブリの名曲を注目のアーティストたちが、幅広くクラブアレンジしたアルバム。
タイトル通り、まさにキラキラした、まばゆい音たち。
大人の音楽として楽しめる、雰囲気たっぷりのアルバム。

ジブリの名曲がピアニカで!
ジブリのメロディラインが、ほんわかしたピアニカの音で奏でられると、とてつもなく、ゆるやかな時間が流れ出し、いやされます。

DVD

風の谷のナウシカ 天空の城ラピュタ となりのトトロ 魔女の宅急便

風の谷のナウシカ

天空の城ラピュタ

となりのトトロ

魔女の宅急便

言わずと知れた、1984年に公開された宮崎駿作品。
アニメでありながら、子供にとっても大人にとっても、大切なメッセージがこめられた作品。
数々の映画賞を受賞。何度見ても深い・・。

19世紀末のヨーロッパを舞台にした、1986年に公開されたジブリ作品。
シータを守ろうとするパズーの勇ましさや、海賊たちのあたたさやユーモアが魅力的。
空の上にお城がある、夢の世界。この作品が一番好きという人も多いはず。

1988年に公開された作品。
おっきくて愛らしいトトロや、ネコバス、まっくろくろすけなど、不思議な生き物たちとサツキとメイを取り巻く、切なさとあたたかさを感じる物語。

1989年に公開された作品。魔女のキキが様々な人に出会いながら、成長していく物語。
「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」というコピーとユーミンの曲を聞くと、キキが空を飛んでいる場面がすぐ頭に浮かびます。

紅の豚 もののけ姫 千と千尋の神隠し ハウルの動く城

紅の豚

もののけ姫

千と千尋の神隠し

ハウルの動く城

1992年に公開。第一次世界大戦後の動乱の時代に生きる、ブタの飛行艇乗りの物語。
主人公のポルコ・ロッソが渋い。ジーナが色っぽい。
これまでの宮崎駿作品とはちょっと風合いの違う、大人の気配がただよう作品。

1997年に公開。宮崎駿の作品の中では、珍しく荒々しい場面もあり、改めて違う側面から気づくことも。
強くて美しいヒロインに、はっとさせられます。
当時の日本映画の歴代興行収入第1位となった作品。

2001年公開。10歳の少女千尋が迷いこんだ不思議な世界。
油屋で下働きをすることになった千尋。個性豊かな様々なキャラクターと関わっていく中で、千尋が経験し、考え、成長する姿を描いた物語。

2004年公開。18歳のソフィーが、魔女の呪いで、90歳の老婆の姿にさせられてしまう。
見た目は老婆、だけど、心は少女。その揺れ動く女心がほほえましい。
イケメン魔法使いのハウルの声を木村拓哉が担当。普段のTVドラマとは違った魅力を感じます。