pagetop

野球コミック特集


大人気のTBS系ドラマ「ROOKIES」。
甲子園を目指す高校生と、生徒たちを夢に導こうとしている熱血教師の姿に、思わず胸が熱くなりますね!
今回の特集では、「ROOKIES」はもちろん、野球をテーマにしたコミックを集めてみました。
熱い気持ちを忘れかけている、そこのあなた!野球コミックを読んで、熱い気持ち、取り戻しましょう!



ROOKIES 1 ROOKIES 2 ROOKIES 3 ROOKIES 4 ROOKIES 5

森田まさのり(著)


熱いドラマを見ていると、原作コミックを読みたくなりませんか?
仲間と共に、甲子園を目指す夢。そんなことを忘れかけていた生徒たちの前に現れた熱血教師。その熱血教師に心動かされる彼ら。
夢に向かって頑張る気持ちと、仲間とちからを合わせる喜びが胸を熱くします。
コミックはコミックで、躍動感のある絵がまた魅力。


>>「ROOKIES」の他の巻を見る


 おおきく振りかぶって Vol.1  ラストイニング 1  MAJOR 1
ひぐち アサ(著) 神尾 龍(著) 中原 裕(画) 満田 拓也(著)
中学時代、くよくよしがちなダメピッチャーだった三橋廉。
高校に進学し、仲間に影響され、次第に強くなっていく姿とみんなの団結力にちからが入ります。
所々にあるユーモアもほっとします。
セールスマンから高校野球の監督に転職した鳩ヶ谷。
彼の指導法は、野球部員たちを犬、ネコ、猿の3タイプに分けるもの。
どんな状況でもあきらめず、負けても必ずプラスになることがあることを教えてくれます。
プロ野球選手の父を持つ、幼稚園生の本田吾郎の夢もまた、プロ野球選手。
夢から現実へと進めていく成長ぶりを描いたコミック。
野球の世界を知りたい方、このコミックを読めばよくわかります。
>>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る

H2 1 最強!あおい坂高校野球部 1 ショー・バン 1
あだち 充(著) 田中 モトユキ(著) 森高 夕次(原著) 松島 幸太朗(画)
野球漫画とラヴを盛り込む漫画家といえば、あだち充?!
甲子園をめざす二人。野球と恋愛、どっちもうまくいくのは、簡単じゃないけれど、だからこそ一生懸命になってしまう。どこか共感できそう。
いとこの鈴ねぇが監督する弱小野球部に入部する北大路輝太郎。
輝太郎の仲間と共に、鈴ねぇを甲子園へ連れていくために、奮闘。
誰かのために仲間と共に一生懸命に野球をする様子がたまらない。
小沢番太郎=ショーバンが主人公の中学野球漫画。
血気盛んな中学野球部員たちが競いあったり、挫折したりしながらも成長していく。
これを読んだら、続編の「ストライプブルー」も必見。
>>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る

風光る~甲子園 1 ダイヤのA 1 ストッパー毒島 1
七三 太朗(原著) 川 三番地(画) 寺嶋 裕二(著) ハロルド作石(著)
野球が大好き、野球のモノマネも得意な野中ゆたか。
監督がそこに目をつけ4番投手に大抜擢。厳しい監督の下、甲子園出場を目指す彼らの努力が熱い。
多くのプロ野球選手を輩出した名門高校からスカウトを受ける沢村栄純。
仲間と違う環境の中、苦悩しながらも名門校で頑張っていく。
野球と人情が感じられる漫画。
素行不良でありながらも才能を持つ毒島大広。パ・リーグの弱小球団・アスレチックス入団し、優勝争いに向かって、一役買う。
プロ野球ファンには、なお楽しめる漫画。
>>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る >>この著者の他の作品を見る

ドラベース 1 - ドラえもん超野球外伝 アストロ球団 第1巻 ブラック球団編 地獄甲子園 1
むぎわら しんたろう(著) 遠崎 史朗(原著) 中島 徳博(画) 漫 画太郎(著)
ドラえもんが野球?!
ドラえもんと同じネコ型ロボット達が人間やロボットの野球チームと対決。
楽しい技など、ドラえもんの世界を加味しつつ、野球への熱い気持ちもきちんと持っている、れっきとした野球漫画。
2005年のドラマ化された、1970年代に連載していた野球漫画。
一生懸命なのにどこか笑えてしまえたり、古臭いかもしれないけれど、
何か光るものがある、そんな野球漫画。
甲子園を目指す高校球児たちの話でありますが、爽やかさ皆無。
マニアうけする、その個性に目と意識を奪われます。
ドキツイけど、好きな人はきっと好き!映画化もされたシュールなギャグマンガ!
>>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る >>この作品の他の巻を見る