pagetop

掲載期間:2018/06/14~2018/06/27

ミニマリスト新刊発売記念「シンプルに生きる。半額キャンペーン」

ミニマリスト最新刊はこちら!

  • ぼくたちは習慣で、できている。

    佐々木典士

    ミニマリストを世に知らしめたベストセラー「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」の著者が次に選んだテーマは「習慣」。ぼく自身が、すべてに失敗してきた。●早起きしたり、規則正しい生活をする●部屋をきれいな状態に保つ●食べ過ぎず、適正な体重を維持する●運動を定期的に行う●仕事や勉強を、先延ばしせず手をつける新年に立てるような目標は、誰でもほとんど同じ。問題は「なぜそれを続けることが難しいのか?」ということ。続けなければ、何ごとも意味はない。そして続けるためには、習慣にするしかない。人を変えるのは、唯一「習慣」である。ダメダメだった著者が習慣を身につけるまで悪戦苦闘し、見つけた方法を心理学、行動経済学、脳科学の成果を踏まえつつ、徹底解説。数多ある「習慣本」の決定版!!さらに習慣から「努力」「才能」を読み解き、その常識を書き換えます。
    【目次】1章 意志力は、生まれつき決まってる?2章 習慣とは何か?3章 習慣を身につけるための50のステップ4章 ぼくたちは習慣で、できている。
    【著者情報】佐々木典士/Sasaki Fumio作家/編集者/ミニマリスト。1979年生まれ。香川県出身。早稲田大学教育学部卒。京都在住。出版社3社を経て独立。2014年クリエイティブディレクターの沼畑直樹とともに『Minimal&Ism』を開設。初の著書『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(ワニブックス)は国内16万部突破、海外21ヶ国語に翻訳されるベストセラーに。Webマガジン「WANI BOOKOUT」にて「ぼくは死ぬ前に、やりたいことをする!」、月刊誌『むすび』にて「半径5mからの環境学」連載中。
    Blog minimalism.jpTwitter @minimalandism

    1200円(税別)  12pt

不要な持ち物を排除し豊かな生活を送るミニマリスト本が今だけ50%OFF!

  • 【割引版】ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

    佐々木典士

    【ミニマリスト宣言!!】持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。誰かと比べてばかりいて、みじめだった。将来への不安で、ずっと停滞していた自分が動きはじめた。最小限にしたからこそ、見えてくる本当の豊かさ。モノが少ない幸せがあることを知った。 モノも情報もあまりに複雑化した現代。そのノイズに阻まれて、本当に自分に何が必要なのか、何を大事にしたいのかさえわかりにくくなっている。できるだけ多くのモノを手に入れるのが唯一の正解だった時代はもう終わった。それがほんとうの「幸せ」にはつながらないことをなんとなくみんなが気づき始めている。生き方にはもっと自由な選択肢があっていいはず。他人の目線ばかり気にした世界から、自分の声に耳を澄ませてみること。断捨離からミニマリストへ。終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離をとってみること。これはもう一度「幸せ」について考え始めることに他ならない。

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】ミニマリスト日和

    おふみ

    ※この商品は固定レイアウトで作成されております※
    ・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
    ・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    大人気ブログ「ミニマリスト日和」の書籍化。夫婦でミニマリスト生活を送るおふみ夫妻。ミニマリストを目指して奮闘する様子を、妻のおふみさんが「ほぼ日手帳」に絵日記で綴りました。目指すのは、「何もないけど、かわいい部屋」。減らすのは「もの」から始まり、ファッション、美容、ライフスタイルにいたるまで。日々の生活を簡単にして、心地よく暮らしたい。「もの減らし」にムリをしすぎず、身軽でいられる自分の快適な量を探してみる。ここにはすぐに生活に取り入れたくなるようなアイデアがいっぱいにつまっています。
    【内容紹介】「ミニマリスト日和」制作風景ミニマリスト夫婦の部屋紹介Part1 ミニマリストを目指してPart2 ミニマルなファッション、私服の制服化Part3 美容もミニマルに、簡単にPart4 ミニマルなライフスタイルミニマリスト夫婦対談!

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】少ない物ですっきり暮らす

    やまぐちせいこ

    ※この商品は固定レイアウトで作成されております※
    ・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
    ・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    月間PV150万超のブログ、「少ない物ですっきり暮らす」待望の書籍化。大人気のブロガーやまぐちせいこ(愛称:やまさん)初の著書。やまさんは大分県在住の主婦で、夫と子供2人の4人暮らし。テーマは今話題となっている物の少ない生活、ミニマリスト。やまさんは、4人家族でミニマリズムを実践。やまさんは、いちばん大事な家族としっかり向き合うため「減らす」生活をはじめました。インテリアから、家事、掃除、ファッション、あらゆる生活の場面で物を少なくするメリットとその楽しさを伝えます。そして大きな悩みの種でもある、家族で物を少なく保つ方法とは? 収納、家事本にとどまらない子育て論、幸福論にいたるまで。ブログに掲載されていない記事も大幅に追加、やまさんの価値観が存分につめ込まれた1冊です。
    【著者情報】中道ミニマリスト。1977年生まれ。福岡県出身。愛称は「やまさん」夫、息子、娘とともに4人で大分に暮らす主婦。さまざまなインテリアの試行錯誤を経て、ミニマリズムに目覚める。ブログ「少ない物ですっきり暮らす」は月間PV150万超。日本ブログ村「ミニマリスト」「ライフスタイル」PVアクセスランキング1位を獲得。
    ブログ「少ない物ですっきり暮らす」http://yamasan0521.hatenablog.com/Twitter(@yamasan0055)

    600円(税別)  6pt

  • 【割引版】断捨離パンダのミニマルライフ

    おはぎ

    もしも、ズボラすぎるパンダがミニマリストになったら? 浪費家、掃除も片付けも苦手、体重も90kg超えの三重苦だったパンダ。貯金ゼロ、キャリアもゼロで離婚というドン底から、断捨離&ミニマリズムに出会い大きく変わっていく。掃除も片付けも苦手なパンダでも、ミニマリストにはなれる!! はてなブログで大人気の実録・断捨離コミックエッセイが、イラストを新たにすべて書き直し&新ネタを大幅に追加し待望の書籍化!! Part1 ミニマリストになりたい! Part2 試行錯誤の物選び Part3 ファッションもシンプルに Part4 美容もミニマルに Part5 ミニマリストの掃除と暮らし Part6 ミニマリストじゃないパートナーとの生活 Part7 ミニマリストになって変わったこと
    【著者プロフィール】おはぎ 1985年生まれ。奈良在住のOL&イラストレーター。27歳の時に貯金・キャリアともゼロで離婚を経験。元浪費家、掃除・片付け苦手、体重90kg超えという状態から、断捨離&ミニマリストに出会ったことがきっかけで大きく変わり始める。趣味は宝塚鑑賞。マイナビニュース「マネー」カテゴリーにて不定期連載中。ツカモト労務管理事務所HPにてコラム連載中。ブログ「モノクロ家計簿」

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】ヨガとシンプルライフ

    みう

    ※この商品は固定レイアウトで作成されております※
    ・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
    ・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    月間PV60万超の人気ブログ「ヨガとシンプルライフ」がついに書籍化!! ヨガインストラクターでもあるみうさんが綴る、ちょうどよくムリせず、ものを減らしたシンプルライフ。「バランスを取る」「足るを知る」「人と比べない」そんなヨガの考え方が、生活にしっかり息づいた暮らし。「使わない美容法」、「引き算のファッション」「掃除を簡単にするコツ」「ヨガの基本」まで、心も体も心地よく、しなやかに暮らすためのヒントがいっぱいに詰まっています。
    【内容紹介】1章 シンプルに暮らすということ 2章 シンプルなインテリアともの選び 3章 五感で楽しむ暮らし 4章 掃除と洗濯のシンプルな工夫 5章 引き算のファッション 6章 使わない美容法 7章 食べ物と健康 8章 暮らしによりそうヨガ 9章 ヨガとシンプルライフ
    【著者情報】みうヨガインストラクター。京都府出身。夫と2人暮らしの猫好き。大学在学中に1冊の本をきっかけにヨガに出会う。広告代理業、アパレルなどの職種を経て、ストレス解消のために始めたアシュタンガヨガに魅了される。その後「ヨガのある暮らし」を伝えたいとインストラクターに。シンプルライフに目覚めたのは「ヨガをするスペースが欲しい」というきっかけから。今は「しなやかな体・心・暮らし」をテーマにヨガの練習や生活を楽しみ、ブログに綴っている。ブログ「ヨガとシンプルライフ」は月間PV60万超、にほんブログ村 ミニマリスト/シンプルライフ部門で常に上位を占める。
    www.yogasimplelife.comTwitter&Instagram(@miuysl)

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】次の時代を、先に生きる。 - まだ成長しなければ、ダメだと思っている君へ -

    高坂勝

    もう、やめよう。できもしない成長を目指す、無理ながんばりをやめて、幸せこそを目指そう。経済成長なんてクソ喰らえ。その神話から、イデオロギーから脱出しよう。今までの暮らしを、Re Lifeし、働き方を、Re Workし、人生を、Re designする時が来ている。ただ消耗させられる「消費者」から、仕事も、食べ物も、住まいも、エネルギーも自ら創り上げる「クリエイター」へ。 次の時代を、先に行き始める君が、今迷う誰かの未来になる。時代を変えてゆく一人になる。「減速して自由に生きる ダウンシフターズ」の高坂勝が送る、新たな経済と人生の教科書となる1冊。
    【著者情報】高坂勝 kousaka masaru1970年横浜生まれ。30歳で大手企業を退社、1人で営む小さなオーガニックバー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」を開店。現在は週休3日で、東京と千葉県匝瑳市の2拠点生活。NPO法人SOSA PROJECTを創設し、「自給/自立/自信」をテーマに、米と大豆の自給や、移住者の支援活動を行っている。脱成長ミーティング主催、緑の党 グリーンズジャパン初代共同代表。著書に『減速して自由に生きる ダウンシフターズ』がある。
    ブログ「たまにはTSUKIでも眺めましょ」http://ameblo.jp/smile-moonset/

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】家事を手放してシンプルに暮らす

    Aki

    ※この商品は固定レイアウトで作成されております※
    ・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
    ・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    大人気ブログ「Living Small」のAkiさん、待望の初著書!1LDKで夫、子供と3人で暮らし、フルタイム勤務…仕事と家事を両立しながら、すっきり心地よく日々を過ごすAkiさんの暮らしのヒントを紹介します。「朝家事」で家事をやりすぎない「常備品」は持たずにすませる定番化で買い物に時間をかけない …etc.「やらなきゃ」を捨てていらない家事を「手放す」ことで、毎日はもっとラクに、豊かに変わっていきます。仕事と家事の両立に悩んでいる方や日々忙しく時間に追われている方に贈る一冊です。
    【目次】◆Chapter1 家事のシンプル化掃除がラクになる部屋づくり/掃除を片付けから始めない週末掃除はたった4STEP!/家事の機械化を進める/買い物を手放す◆Chapter2 食のシンプル化献立を定番化する/週後半のレスキューメニュー/食品は「なんとなく」買わない保存容器は容量で買う/トレイで配膳の時短化◆Chapter3 収納のシンプル化散らかる前の仕組みづくり/片づけの「計画」と「実行」は分ける「小さな見直しの繰り返し」で正解に近づく/散らかるものこそ特等席に◆Chapter4 服のシンプル化「毎日違う」を手放す/シンプルアイテムでON・OFFを兼用アクセサリーは身につけられるだけ/宅配クリーニングで衣替えをラクに◆Chapter5 子育てのシンプル化おもちゃを持つ基準/子どもが片づけやすいおもちゃ収納子どもを怒らなくてもいい部屋づくり/家事の自立を促すしくみ/服は6セットを目安に

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】「好き」から始める暮らしの片づけ

    はらむらようこ

    ※この商品は固定レイアウトで作成されております※
    ・カラーページが多いので、タブレットなど大きいディスプレイやカラー表示を備えた端末で読むことに適しています。
    ・文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能は使用できません。
    部屋も、家事も、服も、人づき合いも全部、「好き」なものだけ。口コミで広がり大人気!予約のとれない暮らしのアドバイザー・はらむらようこの“毎日がHAPPYになる”メソッドが一冊になりました。本当に「好き」なものって、じつはとても少ない。「好き」なものを知ることで、ものは自然と減っていきます。本書では、「好き」なものを見つけて、収納も家事も人づき合いもラクに楽しくこなし、身軽で素敵な暮らしを手に入れる方法をご紹介します。
    *****自分の本当の「好き」を知り、整理を進めるとものは減っていきます。すると、あんなに狭かった収納スペースが広く感じられ、「どう収めようか」と悩まずにすみます。極端な話、ものを並べればよいので、収納テクニックはそれほど必要ないのです。(本文より)*****
    【Contents】◆Part1 「好き」なものだけで軽やかに 整理と収納◆Part2 やり過ぎを手放してラクに 毎日の家事◆Part3 「好き」を着こなして楽しく ファッション◆Part4 「苦手」を作らない社交術 人づき合い
    【著者情報】はらむらようこアップデーター/整理収納アドバイザー
    HP http://www.yokoharamura.com/ Instagramアカウント yokoharamura Facebook http://www.facebook.com/yokoharamura88

    500円(税別)  5pt

  • 【割引版】その家事、いらない。

    山田綾子

    話題の作り置きも、おしゃれな収納術もいらない!ワンオペ育児でも、自分らしく暮らすための“ムダを捨てる”家事術。「作り置きでラクになるはずが、週末が丸つぶれでかえって負担に……」「収納術を駆使しても、やっぱり片づかない……」忙しいのに、ついがんばりすぎて、イライラしていませんか?37のいらない家事を捨てて、ワンオペ育児でも子どもとの時間を増やした著者が、自分らしく暮らすための“捨てる”家事術をご紹介します。ごはん作り、掃除、洗濯、収納。今まで当たり前にやっていたことでも、見直せるものがたくさんあります。【contents】1章 1人でもイライラしない家事作り置き、ラクになるはずが週末丸つぶれ/収納術を駆使しても、やっぱり片づかない2章 台所仕事やめた夕食の献立に悩むのやめた/下ごしらえやめた/白いスポンジやめた3章 掃除・洗濯・収納やめた洗濯物たたむのやめた/バスタオルやめた/掃除機やめた/毎回しまうのやめた4章 時間をかけるのやめたテレビ観るのやめた/早起きをがんばるのやめた/1人時間を捻出するのやめた5章 部屋のつくりにこだわるのやめたベッドやめた/ソファやめた/おしゃれなインテリアにこだわるのやめた6章 理想だけを求めるのやめた子どものことをやりすぎるのやめた/夫に期待しすぎるのやめた/マイカーやめた etc.
    【著者情報】山田綾子家事・育児コンシェルジュ。実家なし、夫の手助けなしのワンオペ育児の状態で、3人の子どもを育てた経験をもつ。お母さんが息抜きできる場所として2011年「親子カフェjoy」を開店。無類の本好きで、年間100冊以上の本を読む。本書が初の著書となる。

    500円(税別)  5pt